沖縄市の若夏公園にある遊具の紹介と子供から大人まで楽しめる理由


今回は、沖縄市にある若夏公園の遊具の紹介と子供から大人まで楽しめる理由を記します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「沖縄市で子どもと遊べる公園を探している」

「沖縄市で運動できる公園を探している」

「沖縄市の若夏公園について知りたい」

沖縄の公園は、遊具が充実している場所が多いように感じます。

過去記事で複数の公園を紹介していますが、ほとんど遊具が充実しています。

一応、個人的に遊具が充実していると思う公園の過去記事の一部を載せておきます。

中城公園の駐車場や遊具の紹介!皆が素敵な時間を楽しめる訳がある

読谷村にあるセーラの森公園へのアクセスと年齢別で遊べる遊具

読谷の残波岬にある「いこいの広場」が親子で楽しく過ごせる理由

浦添大公園の遊具や施設の紹介と そこが親子に優しい3つの理由

沖縄市にある八重島公園が子どもも親も楽しめる理由と遊具広場の紹介

今回、紹介する若夏公園も遊具や施設が充実しています。

今回は、沖縄市にある若夏公園の遊具の紹介と子供から大人まで楽しめる理由を記します。

沖縄市にある若夏公園の場所

住所:沖縄市東2-23【地図

若夏公園の遊具

若夏公園は大きな屋根付きのコンビネーション遊具をはじめ幼児(1〜3歳)向け遊具に、平均台!?もあります。

以下では、これら遊具の説明をします。

屋根付きのコンビネーション遊具

沖縄市にある若夏公園の遊具

屋根付きのコンビネーション遊具

コンビネーション遊具は、屋根がある3階建!?の遊具で、全ての階に滑り台があります。

その遊具の2階へは、階段かネットを使用して登ることができます。

コンビネーション遊具の2階へ階段で登る際は、予想以上に足元が揺れてバランスが取りにくいです(笑)

若夏公園の遊具の階段

予想以上に登りにくっ!

階段は予想以上に足元が揺れるため、しっかりサイドバーを掴んで登ることをお勧めします。

息子君(3歳くらい)も1回だけ階段で登りましたが、バランスが取れなくて私が補助をしました。

補助は階段が揺れて、大変だったけど(笑)

階段以外で遊具の2階へ登る方法は、2つあります。

第1に、地面からネットをつたって登る方法です。

沖縄市の公園の遊具

ネットを登って2階へ

第2に、トンネルのネットをつたっていく方法です。

若松公園のコンビネーション遊具

ネットのトンネルをくぐって2階へ

両者ともに難易度は高くないので、我が家の息子君(3歳くらい)もスイスイ登っていました。

一応、この遊具の地面は砂になっていて、安全性は高いですが落ちるとケガをする可能性があります。

そのため、小さいな子が登る際は、万が一のことを考えて大人が補助してくださいね♫

若夏公園の複合遊具の滑り台

2階から伸びる滑り台

2階の滑り台は、3歳くらいの幼児でも滑れると思います。

次に、3階と頂上から伸びる滑り台を紹介します。

3階と頂上から伸びるスベリ台は、長くて滑ると気持ち良さそうでしたよ♫

若夏公園のコンビネーション遊具の滑り台

3階から伸びる滑り台

沖縄市にある公園のコンビネーション遊具

ナガーーっ!ながーーっ!長がーーっ!

2階の滑り台以外に登るには、地面から縦に伸びたハシゴをよじ登ります。

若夏公園の遊具

ハシゴをよじ登って上へ

もう1つ頂上への上がり方として、2階に登るネットの途中から突き出ているトンネル(ネット)をつたって登る方法があります。

沖縄市の若夏公園の遊具

ココって書いてある所から登る

地元の小学生が、みんなで登ってスベリ台を滑って楽しそうに遊んでいました♫

また、その遊具には屋根があるので、そこで遊んでいる時は基本的に影です。

そのため、日差しの下で過ごすよりは涼しいです。

さらに、影が多いと熱中症対策や日焼けの防止になるので、有難いですよね!?

幼児向けの遊具

幼児向けの遊具は、小さな滑り台やおままごとができるスペースがあります。

若夏公園の幼児向けの遊具

幼児向けの遊具

この遊具も地面が砂になっているので、安全性が高いです。

幼児(1~3歳くらい)でも安全に、遊具を使って遊べるので嬉しいですよね!?

丸太でできた平均台

若夏公園には、丸太でできた平均台のような遊具があります。

若松公園の平均台

バランスをとって遊びます

この遊具は、丸太の上をバランスを取りながら歩くというシンプルな遊具です。

シンプルですが、体感やバランス感覚が鍛えられて子どもから大人まで楽しめる遊具だと思います。

ただし、個人的に2〜3歳くらいの子供が、この遊具で遊ぶのは早いような気がしました。

ターザンもあります

若夏公園には、ターザンもあります。

若夏公園のターザン

写真撮るの下手かっ!笑

小学生がターザンで、ワイワイ遊んでいて微笑ましかったです♫

若夏公園は大人も楽しめる

若夏公園は遊具以外にもバスケットコートやフットサルコートとグラウンド、ウォーキングコースがあります。

若夏公園のフットサルコート

若夏公園のフットサル場

フットサルコート

なんとっ!若夏公園にはフットサルのコートがあります。

若夏公園のグラウンド

若夏公園の芝生のグラウンド

芝生のグラウンド

若夏公園には、芝生のグラウンドがあり、中学生くらいの子どもたちが運動していました。

部活なのかな!?

若夏公園のウォーキングコース

グラウンドの写真を見ると、それの前を茶色の道が通っていますよね!?

それが、ウォーキングコースです。

ウォーキングコースは、100メートル、400メートル、650メートルのコースがあります。

また、地面がゴムのチップでできているので、足への負担が少ないです。

そのため、膝に違和感がある人やお年寄りには嬉しいです。

※なお、バスケットコートは写真に撮っていません。そのため、今回は紹介しないでおきますね。

まとめ

今回は、沖縄市にある若夏公園の遊具の紹介と子供から大人まで楽しめる理由を記しました。

若夏公園は、2017年5月にオープンした公園です。

私と息子君が訪れたのが、2019年10月だったので、遊具や施設が新しくて綺麗な公園でした♫

若夏公園は大きな屋根付きのコンビネーション遊具をはじめ幼児(1〜3歳)向け遊具に、平均台!?もあります。

コンビネーション遊具は、様々な機能が付いていて、さらに屋根もあるので影で楽しく遊べます♫

影が多いと熱中症対策や日焼けの防止になるので、有難いですよね!?

息子君は、コンビネーション遊具を気に入ったようで長時間遊んでいました。

私も一緒に遊んでいたのですが、影だったので暑くてキツイというのは感じませんでしたよ♫

若夏公園には、大きなコンビネーション遊具の他に幼児向けの遊具もあります。

幼児向けの遊具は、小さな滑り台やおままごとができるスペースがあります。

息子君と私は、

息子「いらっしゃいませー、アイスクリームでーす」

私「アイスクリームくださーい」

息子「はいどーぞ」

私「ありがとうございまーす」

というアイスクリーム屋さんごっこを しばらくしていました笑

さらに、若夏公園には丸太でできた平均台のような遊具があります。

息子君を私が補助して、丸太の上を歩かせたのですが、少し難易度が高くて、すぐに飽きてしまいました笑

また、若夏公園は遊具以外にもバスケットコートや芝生のフットサルコートとグラウンド、ウォーキングコースがあります。

子どもから大人まで楽しめる沖縄市の若夏公園はお勧めですよ♫

子育て中の悩み解決記事

大判で安いジョイントマット!赤ちゃんの転倒防止や防音に優れたマット

ペット臭やインフルエンザ予防など総合除菌消臭水の効果が凄い

エアコンクリーニングの頻度は最低1〜2年に1度は行った方がいい訳




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です