【まとめ】沖縄旅行へ格安のフリープランで行ける旅行サイトを比較


今回は、フリープランで沖縄旅行をする際に利用する格安航空会社の比較を行います。

同時に、各格安旅行サイトごとに、最もお得に旅行ができる人の条件を記します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「沖縄旅行の航空チケットや宿泊費、レンタカー代をお得に安く購入したい」

「沖縄旅行の航空チッケトや宿泊費(レンタカー代)を抑えるのに、私にとってお得な格安旅行サイトを見付けたい」

「沖縄旅行の航空チッケトや宿泊費(レンタカー代)を抑えて、余った予算で沖縄旅行を充実させたい」

あなたは沖縄旅行の飛行機代や宿泊費、レンタカー代が抑えられたら、余った予算を利用して沖縄で何がしたいですか!?

想像しただけで、「ワクワク」しますよね!?

沖縄旅行の格安旅行サイトは、複数存在します。

それら予約サイトは、それぞれに特徴があります。

そのため、あなたのニーズに合った格安旅行サイトを選ぶと、よりお得に沖縄旅行を楽しめます。

しかし、複数の格安旅行サイトを自分で比較して、ニーズに合ったサイトを見付けるのは面倒くさいですよね!?

そこで、この記事では複数の格安旅行サイトを厳選して、各サイトの特徴を述べます。

同時に、各サイトごとに、最もお得に旅行ができる人の条件を記します。

目次

沖縄旅行の費用を抑える条件は個人個人で異なる

沖縄旅行をする際は、それぞれで条件が異なります。

例えば、

「航空券のみ必要だ」

「航空券とレンタカーのみの予約がしたい」

「航空券とホテルの予約がしたい」

「航空券とホテル、レンタカーの予約がしたい」

など、それぞれで条件が異なります。

そのため、あなたのニーズに合った格安航空チケットサイトを探す必要があります。

以下では、格安航空チケットが購入できる複数のサイトを紹介をします。

さらに、各サイトごとに最もお得に旅行できる人の条件も記します。

「さくらトラベル」はLCCやANAのチケットのみ利用の人がお得

以下では、「さくらトラベル」のメリットとデメリットを記します。

そのメリットとデメリットから、「さくらトラベル」を利用するとお得な人を検討します。

さくらトラベルは、国内線全ての空席状況や価格を一覧により簡単に確認・比較できる

さくらトラベルは、国内線全ての空席状況を一覧で比較できます。

つまり、自分で色々なサイトを見て、航空チケットを探さないで良いので、楽だし時短になりますよね!?

さくらトラベルは、ANAの航空券が公式ページで購入するよりも安くで買える

さくらトラベルは、ANAの株主優待で仕入れたチケットを利用者に安く提供しています。

そのため、ANAの公式ページで購入するよりも、「さくらトラベル」で買った方が安いです。

さくらトラベルのデメリット

「さくらトラベル」で購入した格安チケットをコンビニ決算すると、1,100円の手数料がかかります。

正直、その手数料は割高だと感じます。

また、クレジットカード決済の場合は、550円の事務手数料がでます。

しかし、クレジットカード決済はポイントが付くので事実上 手数料が数百円で済みます。

銀行決済も振込手数料だけなので数百円で済みます。

個人的に数百円の手数料は、航空券を安く購入でき、時短になったことを考えると許容できる範囲だと思います。

さくらトラベルを利用するとお得な人の条件

「沖縄旅行や出張の際に利用する格安航空券のみの予約がしたい」

「ANAの航空券を格安で購入したい」

という条件の人は、さくらトラベルをお得に利用できます。

さらに詳しく「さくらトラベル」について知りたい人は「 さくらトラベルで国内線航空券を購入する7つのメリットと使い方 」に記しています。

さくらトラベルでのご予約はさくらトラベル から

スカイチケットは航空券やレンタカー、ホテルの予約がサイト内でできる

スカイチケットは、国内最大級の路線を扱っているオンライン旅行予約サイトです。

さらに、テレビCMで「スカイチケットのアプリは800万ダウンロード」と流れているくらい有名なサイトです。

もしかしたら、日本で最も利用者の多い旅行予約サイトかもしれませ。

以下ではスカイチケットのメリットとデメリットについて記します。

そして、メリットとデメリットから「スカイチケット」を利用してお得な人を検証します。

スカイチケットは国内航空券が簡単に購入できる

スカイチケットは、たった3ステップで航空券が簡単に購入できます。

スカイチケットでチケットを購入するまでの流れを、以下に記します。

1.航空券を選ぶ

2.搭乗者情報と支払方法を選ぶ

3.予約内容の確認

とても、シンプルですのね!?

最安値検索が一括でできる

スカイチケットは、最安の国内航空券を一覧表示してくれるます。

そのため、いちいち複数のサイトで格安チケットを探さなくて済みます。

かなりの時短になるので嬉しいですよね!?

旅行先(出張先)での格安レンタカーの予約もできる

スカイチケットは、レンタカーも一括比較で最安値を探すことができます。

しかも、レンタカー会社の数は全国30社3000店舗と、かなり充実しています。

スカイチケットは、複数の格安レンタカーサイトを見て回らなくても済むので助かりますよね!?

クーポンがついてくる

スカイチケットは、2回目以降の利用で「リピーター割」というクーポンが使えます。

「リピーター割(500円割引)」を利用するには、会員登録が必須です。

そのため、旅行が好きな人は、お得に航空券がゲットできるので会員登録をお勧めします。

出発日直前の航空券手配でもANAとJALなら公式よりも格安で購入できる

スカイチケットは、ANAとJALの株主優待で仕入れたチケットを利用者に安く提供しています。

そのため、ANAとJALの公式ページで航空券を購入するよりも、「スカイチケット」で買った方が安いです。

JALとANAのマイルも貯められる

スカイチケットでANAやJALを手配すると「ANAマイルやJALマイルは貯まらないんじゃない?」と思う人もいるかもしれないですが、ちゃんと貯めることができます。

しかし、貯められるマイルは通常マイルの30%くらいです。

少しガッカリしますよね!?

だが、スカイチケットは、ANAとJALの航空券を株主優待価格で仕入れています。

そのため、ANAや JALの公式ページで航空券の予約をするより、数千円安いです。

航空券が数千円安いぶん、通常マイルをゲットするよりもお得に予約ができます。

また、スカイチケットのサイト上ではマイルは貯められません。

マイルを貯めるには、出発日当日に空港にあるJALやANAの各航空会社カウンターで、マイルを貯めたいと伝える必要があります。

スカイチケットのデメリット

私は、スカイチケットに関しては特に大きなデメリットを感じていません。

強いて言うなら、事務手数料でしょうか。

スカイチケットで購入した航空券の支払い方法は、「クレジットカード払い」「コンビニ払い」「銀行振込」が選べます。

「クレジットカード払い」と「コンビニ払い」は1,080円の事務手数料が掛かります。

それに対して「銀行振込」は、事務手数料がかかりません。

そのため、事務手数料を節約したい人は「銀行振込」をお勧めします。

カイチケットは、上記のデメリットに気を付ければ、かなりお得に航空券を購入できます。

スカイチケットを利用するとお得な人の条件

「沖縄旅行や出張の際に利用する最安の航空券やレンタカーを一括検索したい」

「ANAとJALの航空券を格安で購入したい」

「ANAとJALのマイルを貯めている」

という条件の人は、スカイチケットをお得に利用できます。

さらに詳しくスカイチケットについて知りたい人は「 沖縄への旅行や出張で利用する格安航空券はスカイチケットが良い理由 」に記しています。

スカイチケットでのご予約は「国内格安航空券予約サイト スカイチケット 」から

ANAスカイツアーズ はANAのマイルを貯めている人が沖縄旅行をするとお得

スカイツアーズは、1973年に沖縄ツアーに特化した会社として創業しました。

そのため、現在でも格安でANA航空券+ホテル(レンタカー)付きの沖縄旅行プランが豊富です。

以下では、スカイツアーズのメリット・デメリットを記します。

そのメリット・デメリットからスカイツアーズを利用してお得な人を検証します。

ANAのマイルが貯まる

スカイツアーズは、ANAマイルポイントが通常区間マイルの50%貯まります。

つまり、東京→沖縄なら通常マイルが984マイルなので、492マイル貯まるということです。

通常マイルの50%しか貯まらないのかと思い少しガッカリですよね!?

しかし、スカイツアーズはANAの筆頭株主で、航空券を格安で仕入れています。

さらに、スカイツアーズ は沖縄旅行に特化しているので、航空券を含めたホテルやレンタカー付きのプランが格安で予約できます。

そのため、自分で色々なサイトを回って航空券やホテル、レンタカーを予約するよりも、かなり安い(数千円〜1万円以上)です。

よって、スカイツアーズは格安のぶん通常マイルをゲットするより、お得に沖縄旅行ができます。

さらに、スカイツアーズ にはホリデーポイントという独自のポイント制度があります。

そのポイント制度は、オンライン予約でツアーへ申し込みした場合にツアー代金の1%が付与されます。

このポイントは、次回以降の旅行の際に使うことができます。

クーポンでお得に沖縄旅行が楽しめる

格安航空券を購入すると、飛行機のチケットや宿泊代でクーポンが使用できることがありますよね!?

勿論、スカイツアーズもツアー(飛行機+宿泊代)でクーポンが利用できます。

さらに、沖縄のツアーに関しては、観光や食事で使えるお得なクーポンをプレゼントしています。

それは、スカイツアーズの担当者が厳選した、おすすめスポットのクーポンです。

そのクーポンを使って、あなたの沖縄旅行が より満足度の高いものになるかもしれませんよ♫

スカイツアーズのキャンペーンを利用してお得に旅行

スカイツアーズは、期間限定キャンペーンやセールなどとにかくお得なツアープランが多いです。

そのキャンペーンやセールを利用すると、信じられない料金で旅行できることもあります♫

スカイツアーズのデメリット

スカイツアーズを沖縄旅行で利用すると、デメリットは殆どないと感じます。

強いていうなら、ANAのマイルを貯めていない人は、マイルが貯まらないので最大限の恩恵を受けることができません。

しかし、ANAのマイルを貯めていない人でも、ホリデーポイントやクーポン、キャンペーンを利用すると、他社よりも安くで沖縄旅行を楽しめます。

スカイツアーズを利用するとお得な人の条件

スカイツアーズのメリット・デメリットから、最もお得に利用できるのは以下のような人だというこうとが分かりました。

「ANAのマイルを貯めている」

「沖縄旅行をする」

「沖縄旅行の航空券+ホテル(レンタカー)を同時に予約したい」

という3つの条件を満たしていれば、他の格安航空会社よりもお得に沖縄旅行が楽しめると考えられます。

さらに詳しくスカイツアーズについて知りたい人は「沖縄旅行はスカイツアーズで予約したほうがお得な人の条件はコレ 」に記しています。

スカイツアーズでのご予約はスカイツアーズから

JALのマイルを貯めている人はジェイトリップツアーがお得

ジェイトリップ(J-TRIP)は、国内旅行にJALで行くお得なパッケージツアーを提供しています。

ジェイトリップのツアーは、北海道から沖縄まで日本全国からホテル・レンタカー・アクテビティを厳選した魅力的でお得な旅が豊富にあります。

また、ジェイトリップのツアー内容は、フリープランから沖縄ダイビングツアー、北海道ツアー、ゴルフツアーなど様々なオリジナルメニューが多いのも特徴です。

以下ではジェイトリップのメリットとデメリットについて記します。

そのメリットとデメリットかは、ジェイトリップを利用してお得な人を検討します。

ジェイトリップはJALのマイルが貯まる

ジェイトリップは、全てのツアーでJALフライトマイルが通常区間マイルの50%貯まります。

つまり、東京→沖縄なら通常マイルが984マイルなので、492マイル貯まるということです。

ジェイトリップ は、通常マイルの50%しか貯まらないのかと思い少しガッカリですよね!?

しかし、ジェイトリップ はJALの株主で、航空券を格安で仕入れています。

さらに、ジェイトリップは航空券を含めたホテルやレンタカー付きのプランが格安で予約できます。

そのため、自分で色々なサイトを回って航空券やホテル、レンタカーを予約するよりも、かなり安い(数千円〜1万円以上)です。

よって、ジェイトリップは格安のぶん通常マイルをゲットするより、お得に沖縄旅行ができます。

また、ジェイトリップには「Jマイル」という独自のポイント制度があります。

そのポイント制度は、ご旅行代金100円につき1Jマイル貯まります。

1Jマイルは1円として次回以降の旅行で使用することが出来ます。

ジェイトリップのキャンペーンを利用してお得に旅行

ジェイトリップは、期間限定キャンペーンやセールなどとにかくお得なツアープランが多いです。

そのキャンペーンやセールを利用すると、信じられない料金で旅行できることもあります♫

ジェイトリップツアーのデメリット

ジェイトリップは、予約するとツアーの内容や旅行当日に空港で航空券と引き換える「番号」がメールで送られてきます。

そのため、ネット予約に慣れていない人は、当日に空港で飛行機チケットを受け取るまで、ちゃんと予約できているのか不安だったという声がありました。

しかし、その人は、空港でチケットを受け取って、安心したし、格安で旅行が楽しめたので満足の評価でした。

ジェイトリップツアーを利用するとお得な人の条件

ジェイトリップのメリット・デメリットから、最もお得に利用できる人は以下のような人だというこうとが分かりました。

「JALのマイルを貯めている」

「沖縄旅行の航空券+ホテル(レンタカー)を同時に予約したい」

という条件を満たしていれば、他の格安航空会社よりもお得に沖縄旅行が楽しめると考えられます。

ジェイトリップツアーでのご予約は「沖縄旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ) 」から

まとめ:沖縄旅行へ格安のフリープランで行ける旅行サイトを徹底比較

今回は、フリープランで沖縄旅行をする際に利用する格安航空会社の比較を行いました。

同時に、各格安旅行サイトごとに、最もお得に旅行ができる人の条件を記しました。

各格安旅行サイトで、最もお得に旅行ができる人の条件は以下の通りになっています。

さくらトラベル

「沖縄旅行や出張の際に利用する格安航空券のみ欲しい」

「ANAの航空券を格安で購入したい」

という条件の人は、さくらトラベルをお得に利用できます。

さくらトラベルでのご予約は「さくらトラベル 」から

 

スカイチケット

「沖縄旅行や出張の際に利用する最安の航空券やレンタカーを一括検索したい」

「ANAとJALの航空券を格安で購入したい」

「ANAとJALのマイルを貯めている」

という条件の人は、スカイチケットをお得に利用できます。

スカイチケットでのご予約は「国内格安航空券予約サイト スカイチケット 」から

 

スカイツアーズ

「ANAのマイルを貯めている」

「沖縄旅行をする」

「沖縄旅行の航空券+ホテル(レンタカー)を同時に予約したい」

という3つの条件を満たしていれば、他の格安航空会社よりもお得に沖縄旅行が楽しめると考えられます。

スカイツアーズでのご予約は「スカイツアーズ」から

 

ジェイトリップツアー

「JALのマイルを貯めている」

「沖縄旅行の航空券+ホテル(レンタカー)を同時に予約したい」

という条件を満たしていれば、他の格安航空会社よりもお得に沖縄旅行が楽しめると考えられます。

ジェイトリップツアーでのご予約は「沖縄旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ) 」から

 

あなたのニーズに合った、格安旅行サイトは見つかりましたか!?

沖縄への飛行機代や宿泊費を抑えて他で予算を使うと、旅行が充実したものになります。

そのため、あなたと大切な人だけの素敵な沖縄旅行になるかもしれません♫

参考になれば嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です