沖縄こどもの国のワンダーミュージアムは晴れた日に行った方が良い訳


2019年10月30日:情報更新しました。

今回は、沖縄こどもの国にあるワンダーミュージアムには、晴れた日に行った方が良い理由について記します。

この記事は5分くらいで読めます。

子育て中のママやパパは、休日に子どもと一緒に遊びに行く場所を考えるのが大変ですよね!?

「休日は、子どもと一緒に公園で過ごすよ♪」

「休日は、子どもと一緒にショッピングをします♪」

「休日は、子どもと一緒に家でのんびり過ごすことが多いなぁ♫」

など人それぞれで休日の過ごし方は、違うと思います!

我が家の場合は、息子君が元気マンなので、休みの日は外に遊びに行こうと大騒ぎです笑

しかし、息子君の休日が雨だと、どこに遊びに連れていくか考えるのが大変です。

子育て中のパパやママは、同じ悩みを抱えている人が多いのではないでしょうか!?

子どもの休日が雨だと「雨の日 沖縄 子供 遊ばせる」などのキーワードで、Google先生に頼ることが多いですよね!?

沖縄の雨の日に遊べるスポットを検索すると必ずヒットするのは、沖縄市にある「こどもの国内のワンダーミュージアム」です。

私と息子君は、2019年1月の雨の日に検索結果を信じて、ワンダーミュージアムへ行ってきました!

今回は、沖縄こどもの国内にあるワンダーミュージアムについて記します。

同時に、ワンダーミュージアムへは晴れた日に行った方が良い理由について述べます。

沖縄こどもの国の詳細

以下では、沖縄こどもの国の場所と営業時間、料金について記します。

追記:沖縄こどもの国の入園料は、ネット予約した方が割安です。

沖縄こどもの国の場所

沖縄県沖縄市胡屋5丁目7-1

 

沖縄こどもの国の営業時間

夏時期(4月~9月)

9:30~18:00 ※入園は17:00まで

冬時期(10月~3月)

9:30~17:30 ※入園は16:30まで

定休日:火曜日

※なお、イベントにより時間が変動することがあります。

沖縄こどもの国の料金

  通常入園料 ネット予約の料金
大人 500円 400円(20%off)
中学生・高校生(13歳~18歳) 200円 150円(25%off)
4歳以上~小学生(4歳~12歳) 100円 80円(20%off)

 

私は、「沖縄こどもの国」を利用する際はインターネットで予約して割引価格でチケットをゲットしています。

できるだけお得に遊びたいですからね♫

私が利用しているサイトは、最安保証がされているので、ココより安い入園料はないと思います。

あったら教えてください(笑)

この記事を読んだ方には、損しないで楽しんでほしいので情報だけ載せておきますね。

沖縄こどもの国のネット予約はコチラ

 

予約方法は、予約ページの指示に従えば簡単に出来ます。

しかし、予約方法を詳しく知りたい方もいると思います。

ネットからの予約方法については「 沖縄の旅行や遊びでアソビューを利用して感じた6つのメリットはコレ 」に詳しく記しています。

こどもの国での思い出!両親に感謝

私の思い出話しなんて興味ないよって方は、飛ばして読んでください(笑)

私は、子供の頃に家族と一緒に子どもの国へ行った思い出があります。

当時は、確かアイランドパークという名前だったと思います。

その頃は、動物園の他にもジェットコースターを始め色々な乗り物がある遊園地があり、とても賑わっていた記憶があります。

こどもの国へGWに行った際は、大混雑していて両親は大変だったんだろうなと思います。

私が親になって分かったのは、私の両親は私たちを楽しませるために色々と考えてくれてたんだろうなと感じます。

あの時、私たちを喜ばすために色々な場所へ遊びに連れて行ってくれた両親に感謝です。

沖縄で雨の日に子供と遊べるワンダーミュージアムの入場料と施設紹介

以下では、ワンダーミュージアム内にある遊具!?機械!?について記します。

ワンダーミュージアムの遊具(機械)は、斬新で説明が至らない部分があると思いますがご了承下さい。

沖縄子どもの国にあるワンダーミュージアムの入場料

大人:200円

4歳〜高校生:100円

幼児(3歳まで):無料

ワンダーミュージアムの施設内

ワンダーミュージアム内は、色々と触れて体験できる沖縄初で唯一の施設(チルドレンアミュージアム)です。

息子君が最もハマったのは、大きな柱みたいなモノにボールを入れて、ハンドルを回すと空気の力や中のドリル!?が回転する遊具です。

 

ワンダーミュージアム の遊具

ボールが上がっていくよ!

遊び方は以下の通りです。

第一に、写真に写っている機械の側面に開けられている穴へボールを入れます。

次に、その機械についているハンドルを回します。

そのハンドルを回すことにより、機械内にある螺旋(らせん)状のドリルが回ります。

回ったドリルにより、ボールが機械のテッペンまで運ばれます。

その後、ボールは外へ出て写真の上の方に見える針金の道を通り、下まで降りてきます。

機械の説明を文章にするの難しい(笑)

また、ワンダーミュージアムには、教育テレビのピタゴラスイッチみたいなオモチャもありました!

 

ワンダーミュージアム 遊具

コロコロ動物園!

 

そして、ワンダーミュージアム内には、自分の動きと連動して画面に映ったサルとクマがダンスをしてくれる場所もありました。

ワンダーミュージアム の遊具

自分の動きに合わせてお猿さんが動きます

多くの子供たちが、その場所でダンスをしてワイワイ楽しんでいました♫

その他にも遊ぶものが、かなりあったので長時間 楽しめました♫

沖縄こどもの国へは晴れた日に行ったほうがいい理由

ワンダーミュージアムは、雨の日でも子どもと一緒に長時間 遊べるので、満足しました。

確かに、ワンダーミュージアムは沖縄で雨の日に遊ぶ場所として最適だと思います。

だが、沖縄こどもの国は、動物園や他の施設もあります。

しかし、雨の日に動物園や他の施設を回るのは困難です。

そのため、沖縄こどもの国へは晴れた日に行くと、より多くの施設が回れて楽しめると思います。

また、ワンダーミュージアムは、こどもの国への入園料とは別で200円かかります。

せっかく入園料を払っているのに、他の施設を回らないのは勿体ないですよね!?

ただ、ワンダーミュージアムは子供だけでなく大人も楽しめて、とてもお勧めの施設でした♫

 

まとめ:沖縄こどもの国のワンダーミュージアムは晴れた日に行った方がいい理由

今回は、沖縄こどもの国内にあるワンダーミュージアムについて紹介をしました。

同時に、ワンダーミュージアムへは晴れた日に行った方が良い理由について記しました。

2019年1月に息子君の休みと雨の日が重なりました。

そのため、インターネットで雨の日の沖縄で子どもと一緒に遊べる場所を調べました。

その結果、沖縄こどもの国のワンダーミュージアムが出てきました。

私と息子君は、その結果を信じてワンダーミュージアムへ♫

ワンダーミュージアム内は、色々な遊具や機械に触れて遊べる体験型の施設でした。

また、ワンダーミュージアム内の遊具や機械の数は多くて、長時間 楽しむことが出来ました♫

ワンダーミュージアムは、雨の日でも子どもと一緒に長時間 遊べるので、満足しました。

確かに、ワンダーミュージアムは沖縄で雨の日に遊ぶ場所として最適だと思います。

だが、沖縄こどもの国は、動物園や他の施設もあります。

しかし、雨の日に動物園や他の施設を回るのは困難です。

そのため、沖縄こどもの国へは晴れた日に行くと、より多くの施設が回れて楽しめると思います。

また、ワンダーミュージアムは、こどもの国への入園料とは別で200円かかります。

せっかく入園料を払っているのに、他の施設を回らないのは勿体ないですよね!?

ただ、ワンダーミュージアムは子供だけでなく大人も楽しめて、とてもお勧めの施設でした♫

追伸:2019年4月に沖縄こどもの国内に完成した「ライオン舎」は、雨の日でも楽しめます。

ライオン舎については「 沖縄こどもの国のライオン舎が子どもから大人まで楽しめる理由 」に詳しく記しています。

こうやって、子どもと一緒に遊べる時期は限られています。

私は、その時期に家族で多くの思い出を作りたいなと考えています。

そのためには、多くの遊ぶ場所を知っていたいですよね!?

いつも同じ場所とか嫌だしね(笑)

子どもと一緒に楽しく遊ぶ場所を探すには「コドモット」が参考になります。

その本には、親の目線から子どもと行きたい沖縄県内の公園や飲食店、見学・体験スポットが載っていますよぉ♪


Porte(ポルト)別冊 コドモット2018-2019 (公園・施設・グルメ 子どもとモット遊びに行こう!)

参考になれば嬉しいです♫

関連記事

沖縄こどもの国のライオン舎が子どもから大人まで楽しめる理由

沖縄こどもの国の動物園で子供の刺激になる体験が多く出来る訳




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です