おきなわワールドの鍾乳洞やエイサーなど多くの撮影ポイント紹介


今回は、おきなわワールドの撮影ポイントを紹介します。

この記事は5分くらいで読めます。

この記事は、このような方に向けて書いています。

「おきなわワールドの楽しみ方を知りたい」

「おきなわワールドの写真撮影スポットを知りたい」

旅行の思い出づくりのマストアイテムの1つに、カメラがありまくよね!?

最近は、スマホにカメラが付いていて、どこでも気軽に写真撮影ができるので便利です。

そのため、旅行の思い出が多く残せます♪

そして、多くの観光地には、撮影ポイントがあります。

勿論、この記事で紹介する「おきなわワールド」にも多くの撮影ポイントがあります。

「おきなわワールド」は、撮影ポイントで写真を撮りやすいように工夫されているので紹介します。

さらに、「おきなわワールド」には、スタッフが無料で写真撮影してくれるポイントがあるので詳しく記します。

おきなわワールドの詳細

以下では、おきなわワールドの入園料金と営業時間と場所について記します。

おきなわワールドの場所

沖縄県南城市玉城前川1336

 

おきなわワールドの営業時間

9:00~18:00(最終入園17:00)

年中無休

おきなわワールドの入園料金

  通常料金(入園券&ハブ博物公園) ネット予約の料金
大人(15歳以上) 1,700円 1,530円(10%off)
小人(4歳~14歳) 850円 770円(9%off)

 

私は、おきなわワールドを利用する際はインターネットで予約して割引価格でチケットをゲットしています。

できるだけお得に遊びたいですからね♫

私が利用しているサイトは、最安保証がされているので、ココより安い入園料はないと思います。

あったら教えてください(笑)

この記事を読んだ方には、損しないで楽しんでほしいので情報だけ載せておきますね。

おきなわワールドの割引チケットはコチラ

予約方法は、予約ページの指示に従えば簡単に出来ます。

しかし、予約方法を詳しく知りたい方もいると思います。

ネットからの予約方法については「 沖縄の旅行や遊びでアソビューを利用して感じた6つのメリットはコレ 」に詳しく記しています。

 

おきなわワールドは写真撮影しやすいように工夫されている

1人で旅をしていると、思い出の写真を撮るのも一苦労です。

まず、観光地をバックに写真を撮るには、カメラを設置する場所が必要です。

しかし、カメラを設置する場所がないところも多いですよね!?

その問題は、コンパクトな「自撮り棒」があれば解決するのかな!?

また、友達や家族で旅行をしていて観光地で写真撮影する際も、1人は撮影者なので全員で写真に収まることができません。

近くにいる人がいたらお願いしても良いのですが、いない時はどうしようもないですよね!?

さらに、人見知りの人は知らない人に声をかけるのも勇気がいります。

おきなわワールドでは、沖縄旅行の思い出の写真を撮りやすくする工夫がされています。

おきなわワールドの撮影ポイントには、スマホやデジカメを置ける台が設置されています。

おきなわワールドの撮影ポイント

撮影ポイントにカメラが置ける台

 

その台にスマホやデジカメを置いて、タイマーで撮影すると一緒に旅行している皆で写真に収まることが出来ます。

また、スマホやデジカメが置ける台は、複数の撮影ポイントに設置されています。

そのため、台が設置されているポイントを全て回って、思い出の写真を増やすと面白いかもしれませんよ♫

おきなわワールドの写真撮影ポイント

おきなわワールドは、各撮影ポイントにスマホやカメラを設置して撮影できる台があります。

さらに、おきなわワールドの写真撮影ポイントは、台が置かれている場所だけではありません。

おきなわワールド内の各施設では、スタッフが無料で写真撮影をしてくれるポイントがあるので以下で紹介します。

鍾乳洞入口で写真撮影

最初に写真撮影してくれる場所は、おきなわワールドの鍾乳洞入口です。

おきなわワールドの鍾乳洞の無料撮影

無料で写真撮影してくれるよ

 

この写真撮影は、鍾乳洞に入る全員がするので長蛇の列になっています。

そして、写真撮影の順番が近づくと、スタッフが撮影をするときの声掛けとポーズの説明をしてくれます。

例えば、『スタッフが「はい!チーズ!」と言うので、その後にピースしてくださいね』的なやつです。

写真を撮る掛け声とポーズは、沖縄っぽくて楽しいです。

私は、あなたに沖縄旅行を楽しんでほしいので、声掛けとポーズを記すのはやめておきますね(笑)

鍾乳洞の入口で撮影した写真は、そこの出口にいるスタッフから無料で頂けます。

おきなわワールドで写真撮影

琉装無料体験の券も付いています

 

ちなみに、美ら海水族館でも同じ声掛けとポーズで無料写真撮影が行われています。

美ら海水族館の写真撮影については、「 美ら海水族館で無料の写真を1枚もらって沖縄旅行の思い出づくり 」に詳しく記しています。

もしかして、この声掛けとポーズの写真撮影は、県内各地で行われているのかな!?(笑)

エイサー広場で写真撮影

エイサー広場でも、エイサーショー後に無料でスタッフが写真撮影をしてくれます。

その撮影は、エイサーを踊っているスタッフと一緒に、お客さんのカメラ(デジカメ・スマホ)で写真を撮ってくれます。

エイサー姿のスタッフと写っている写真は、沖縄っぽさが感じられるので、沖縄旅行の良い思い出になること間違いなしです。

今回、混雑してたので、私は写真撮影しませんでした苦笑

ハブとマングースーショーで写真撮影

おきなわワールドでは、ハブ博物公園内で「ハブとマングースーショー」が行われています。

おきなわワールドのハブ博物公園

ハブ博物公園

 

ハブ博物公園では、ハブとマングースーショー後に、大きなニシキヘビを首に巻いて写真撮影(無料)ができます。

その写真撮影は、スタッフがお客さんのカメラ(デジカメ・スマホ)で写真を撮ってくれます。

おきなわワールドでヘビと撮影

蛇の顔側の人は怖いよ(笑)

 

普段、ニシキヘビを首に巻いて写真撮影する機会はないと思うので、沖縄旅行の思い出になること間違いなしです。

ちなみに、一緒に行った友人は、ニシキヘビを首に巻いて撮った写真を見て「良い思い出になった」と喜んでいました♪

まとめ:おきなわワールドの鍾乳洞やエイサーなど多くの撮影ポイント紹介

今回は、おきなわワールドの撮影ポイントを紹介しました。

おきなわワールドには多くの撮影ポイントがあり、スマホやデジカメを置ける台が設置されています。

その設置されている台にスマホやデジカメを置いて、タイマーで撮影すると一緒に旅行している皆で写真に収まることができるので有難いです♪

また、スマホやデジカメが置ける台は、複数の撮影ポイントに設置されています。

そのため、台が設置されているポイントを全て回って、思い出の写真を増やすと面白いかもしれませんよ♫

さらに、おきなわワールドでは、スタッフが無料で写真撮影をしてくれるポイントがあります。

そのポイントは、「鍾乳洞入口」と「エイサー広場」、「ハブ博物公園」です。

おきなわワールドで撮った写真は、あなたと大切な人だけの大切な思い出になると思います♪

ちなみに、おきなわワールドでは、有料で白いニシキヘビと一緒に写真撮影ができたり、琉装して写真を撮ることができます。

  料金
白いニシキヘビと撮影 1,000円
フリーパス券&琉装着付け体験

大人(15歳以上):2,400円

小人(4歳~14歳):1,550円

追記:「 遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」 」から「おきなわワールド」のチケットが最大10%の割引価格で購入できます。

割引チケットは、スマホで購入して即日使えるので嬉しいです♪

※チケットの購入は、サイトの「全ての行き先」欄に「おきなわワールド」と入力して「検索する」を押して、必用事項を入力するだけなので簡単です。

お得情報として載せておきますね!

「沖縄旅行をしたいけど、旅費や宿泊費が高くて厳しいなぁ」と思い諦めていませんか!?

現在は、格安航空券をゲットできるサイトが多くあります。

沖縄に格安で行けたら嬉しいですよね!?

「そりゃ、格安で沖縄に行けたら嬉しいよ!でも、どの航空会社が、自分にとってメリットがあり最安で沖縄へ行けるのか分からない!さらに、自分で格安チケットを探すのが面倒くさいしね」と、あなたは思っているのではないでしょうか!?

確かに、複数のサイトを見て回って相見積もりするの、面倒くさいですもんね!

少しでも、あなたの参考になればと思いフリープランで沖縄旅行ができる格安航空サイトの比較をしました。

その記事は「 【まとめ】沖縄旅行へ格安のフリープランで行ける旅行サイトを比較 」です。

参考になれば嬉しいです。

関連記事

美ら海水族館で無料の写真を1枚もらって沖縄旅行の思い出づくり

まとめ:美ら海水族館のチケットを割引で安く買うのは条件により違う

【読谷の観光】座喜味城が沖縄を楽しむ散歩コースとしてオススメな訳




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です