雨の沖縄で観光でき子連れで遊べる海洋博公園内のスポットはココだ


今回は、雨の日の沖縄で子どもと一緒に遊べるスポットである海洋博公園内の海洋文化館の紹介をします。

勿論、地元民だけでなく観光客も楽しめるスポットとなっていて、さらに子連れの親としては有り難い場所やアイテムもあったので記します♫

せっかくの沖縄旅行や休みの日が雨だと、どこに遊びに行こうか迷いますよね!?

地元の方だと雨だし、のんびりと家で過ごすという選択肢もあるかもしれません。

しかし、観光客は台風でもない限り、のんびりホテルで過ごそうとは思いませんよね。

また、雨続きで外出を控えていると、子供のストレスが溜まって大変なこともあります。

今回は、雨の日の沖縄で子どもと一緒に遊べるスポットである海洋博公園内の海洋文化館の紹介をします。

勿論、地元民だけでなく観光客も楽しめるスポットとなっていて、さらに子連れの親としては有り難い場所やアイテムもあったので記します♫

子どもから大人まで楽しめる海洋博公園

海洋博公園は沖縄県本部町にある大きな公園で、色々な施設があります。

最も有名なのが沖縄美ら海水族館で、そこも雨の日に楽しめる場所です♫

沖縄美ら海水族館の大水槽

美ら海水族館

ジンベエザメが泳いでいる水槽は、何度 見ても圧巻です!

そして、外へ行くと「オキちゃん劇場」、「マナティー館」、「熱帯ドリームセンター」、「海洋文化館」などがあります。

オキちゃん劇場は、イルカたちのショーに驚かされますよねぇ!

また、私は子供のころからマナティー館が好きで、ずっと見ていても飽きません(笑)

私が小さい頃に海洋博で迷子になったことがあり、親は必死で色々な場所を探したそうです。

私が見付かったのがマナティー館で、迷子になったことにも気付かずに親の心配をよそに ずっとマナティーを見ていたらしいです(笑)

私は、全く記憶にないんですけどね。

また、熱帯ドリームセンターも綺麗な花に癒されたり、珍しい植物に出会えたりしますよね♫

そして、今回 訪れたのは海洋文化館です!

雨の沖縄でも子供が遊べる海洋博文化館

海洋文化館内には、プラネタリウムや海洋文化館展示ホールがあり、入場料金は大人が190円、小人(小・中学生)は無料です!

安ぅーーー!やすーーーっ!

この値段で、結構 遊べるのでコスパが半端ないです♫

プラネタリウム

上記したように、海洋文化館内にはプラネタリウムがあります。

プラネタリウムは時間によって内容が異なっており、「沖縄の美ら星」、「ロイと仲間の大航海」、「スターリーテイルズ〜星座は時をこえて〜」「ジャーニー・トゥー・スターズ」が上映されています!

「沖縄の美ら星」は春、夏、秋、冬と季節によって内容が変わります♫

「ロイと仲間の大航海」は、星を頼りに大海原を仲間で大航海するという内容です←説明が雑っ!

「ジャーニー・トゥー・スターズ」は見たことありますが、すいません覚えていません…

そして、そして、「スターリーテイルズ〜星座は時をこえて〜」は初めて聞きました!

海洋博文化館のサイトを見ると、

星座のもと、太古の昔から未来へとつながる私たち人類の想いと神話の世界が、幻想的な映像となってプラネタリウムのドームいっぱいに広がります。

と記されています!

おぉー!

面白そうですぇー!

もう少し息子君が大きくなったら見れるかもしれないので、一緒に鑑賞したいと思います♫

海洋文化館展示ホール

海洋文化館展示ホールは、太平洋地域における海洋民族の歴史や文化を知ることのできる場所です!

まず、ホール内に入って、少し進むと大きなスクリーンと船があります!

 

海洋文化館の船

ふね~♪

スクリーンでは、海洋民族のご先祖が、島々を渡り生活しながら何千年もかけて文化を築いてきたという内容が流れています!

さらに、スクリーンとホール全体がリンクしていて、嵐で海が荒れたり雷雨になったりと大迫力です!

海洋文化館の中

画面に合わせて会館内が嵐にーーー!

上から見ると、何となくイメージがつくと思います。

上の写真は、海が穏やかな時ですが、これが嵐になってホール全体が大迫力の空間へと一変します!

そして、もう少し奥へ進むと、大きな船が展示されていて近くまでいけます!

 

海洋文化館

船でかぁーーーーー!

息子君に見せてあげようと思い、抱っこして近づいて地面に降ろそうとしたのですが、怖がって抱きついたまま動きませんでした!

でかくてビックリしたのかな笑

他にも、民族の楽器が演奏できたり、2階に登ると海洋民族の歴史が記されていたり、船に使用されているロープや木に触れることができたりして、とても楽しい場所でした♫

キッズルーム

海洋文化館展示ホール1階の奥には、展示ホールと雰囲気の違う場所があります。

そこの一角に、何とキッズルームがっ!!!

 

海洋博にある海洋文化館のキッズルーム

キッズルームもあるんです

主に絵本が置いてあります。

息子君は、図書館から絵本を借りてきて読むのが大好きなので、すごく喜んでいました♫

大好きな本を読みながら節約して他に投資をする私なりの節約術

展示ホールに飽きたら、キッズルームで本を読むのも良いかもしれないです。

展示ホールは、子ども達が喜ぶ船が展示されていたり、映像が流れていたり、色々な体験ができるので、なかなか飽きないと思いますが、遊ぶ選択肢は多い方が良いですからねー!

子連れに優しいトイレ

トイレは、小さな子どもと一緒に入れるように工夫されていましたよ♫

小さな子どもと2人で外出する際は、用をたす時に一度 子供を降ろしたり待たせたりしないといけないですよねぇ!

その際に役にたつアイテムがトイレにありました。

海洋文化館のトイレ

子連れにはありがたい便利グッズ

子供を一時的に座らすことのできるシートです!

最近は、男性用トイレにも このようなアイテムが備えられていて、とても助かります♫

ちなみに、トイレは入口から入ってすぐのプラネタリウムの部屋の横にありました!(施設は広いので他にもあると思います)

まとめ

今回は、雨の日の沖縄で子どもと一緒に遊べるスポットである海洋博公園内の海洋文化館の紹介をしました。

勿論、地元民だけでなく観光客も楽しめるスポットとなっていて、さらに子連れの親としては有り難い場所やアイテムもあったので紹介しました♫

雨の日に沖縄で遊べる場所は過去の記事でも紹介しています。

雨の日の沖縄遊び!子供ゴコロをくすぐるアイテムがあるライカム

基本的に、雨の日でも遊べるのは屋根がある所だと個人的には思います。

過去の記事で紹介した、こどもの国のワンダーミュージアムも屋根があり雨の日にも楽しめるスポットの1つです。

ワンダーミュージアムについては「沖縄こどもの国にあるワンダーミュージアムは晴れた日に行きたい」に記しています。

本当は晴れた日に遊んできた方がお得なんですけどね(笑)

今回、息子君と沖縄県北部へ向かっている途中に雨が降ってきたので、そんな日でも遊べる場所はないかなぁーと考えて海洋博にある海洋文化館を選択しました!

選択した理由として、屋根があるのは勿論のこと、子どもが喜びそうな展示物が充実していること、そして大人が190円で小人(小・中学生)は無料という値段の安さが決め手となりました。

また、これは来館して受付の方に教えて頂いたのですが、キッズルームも備わっているというのも とても有り難かったです♪

本当はプラネタリウムも見たかったのですが、息子君が小さいので集中して見るは厳しいと思い、今回は諦めました。

もう少し大きくなったら一緒に見ようかなっ!

海洋博公園内は『美ら海水族館』や『オキちゃん劇場』など色々と楽しめる場所が複数あり、子どもたちが喜ぶ沖縄を代表する観光スポットです。

沖縄旅行をする際は、美ら海水族館など沖縄観光やグルメを満喫したいですよね!?

そのため、旅費を安くで抑えて他で予算を使いたいという人は、意外と多いのではないでしょうか!?

しかし、各航空会社のページで相見積もりするのは面倒くさいですよね。。。

一覧で空席情報や価格を比較できると時短になり、他のことで時間を使えます。

例えば、格安ホテル探しや旅行プランを考えるなどでしょうか!?

そんな人には「さくらトラベル」が参考になりますよ♪

さくらトラベルの詳細は「 さくらトラベルで国内線航空券を購入する7つのメリットと使い方 」に記しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です