まとめ:美ら海水族館のチケットを割引で安く買うのは条件により違う


今回は、美ら海水族館の入館チケットを購入できる場所と料金について記します。

同時に、そのチケットを格安で購入する方法を検証します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「美ら海水族館の入館料を知りたい」

「美ら海水族館のチケットを最安値で購入したい」

「美ら海水族館のチケットを購入できる場所を知りたい」

「美ら海水族館のチケットをお得に購入する方法を知りたい」

沖縄を代表する観光地の中に「美ら海水族館」は、必ず含まれていますよね!?

2017年の統計によると、美ら海水族館の来場者数は年間378万4132人だったようです!

沖縄県の人口が約145万人なので、その2.5倍以上の人々が「美ら海水族館」へ足を運んでいることになります!!!

さらに、2017年度における沖縄県の入域観光客数は、939万6200人だったようです(2018年度は999万9000人)。

つまり、沖縄県の入域観光者の3割以上が「美ら海水族館」へ行っていることになります。

それらの数字からも分かるように、「美ら海水族館」は沖縄観光に欠かせない存在といえるのではないでしょうか!?

美ら海水族館

美ら海水族館

沖縄を代表する観光地である「美ら海水族館」の入館チケットは、様々な場所で購入できます。

さらに、チケットの料金は、場所により異なります。

今回は、美ら海水族館の入館チケットを購入できる場所と料金について記します。

同時に、そのチケットを格安で購入する方法を検証します。

 

美ら海水族館のチケットが購入できる場所と料金

美ら海水族館のチケットを購入できる場所は複数あり、それぞれで料金が異なります。

以下では、美ら海水族館のチケットが購入できる場所と料金を記します。

美ら海水族館の券売所で入館料を購入

  大人 中人(高校生) 小人(小・中学生) 6歳未満
一般料金(8:30~16:00) 1,850円 1,230円 610円 無料
20人以上の団体(8:30~16:00) 1,480円 980円 490円
年間パスポート 3,700円 2,460円 1,220円

16:00~入館締切

1,290円 860円 430円

 

道の駅やコンビニで購入

  大人 中人(高校生) 小人(小・中学生) 家族券(大人2人・小人2人)
おんなの駅 1,590円 1,080円 540円 3,950円
道の駅 許田 1,600円 1,100円 550円 3,950円
ローソン沖縄 1,660円 1,110円 550円  
沖縄ファミマ 1,620円 1,110円 550円  

 

3回以上行く人は年間パスポートがお得

美ら海水族館の年間パスポートは、大人3,700円、中人(高校生)2,460円、小人(小・中学生)1,220円です。

そのため、美ら海水族館へ年間で3回以上行く人は、年間パスポートが割安です。

「おんなの駅」と「道の駅 許田」は、どちらがお得!?

今回、紹介している美ら海水族館のチケットを購入できる「道の駅」と「コンビニ」の中で最安値なのは「おんなの駅」です。

「おんなの駅」と「道の駅 許田」の料金差は、10円~20円です。

10円~20円の節約だと思い、高速道路を使って那覇方面から「おんなの駅」へ行くには、一度高速を下りないといけません。

そのため、「おんなの駅」でチケットを購入して再び高速に乗ると結果的に料金が高くなってしまいます。

さらに、高速道路を下りて「おんなの駅」から一般道で美ら海水族館へ向かっても、距離があるのでガソリン代で結果的に高くなると思います(笑)

そのため、那覇方面から高速道路を使用して美ら海水族館へ向かう人は、「道の駅 許田」でのチケット購入がおすすめです。

しかし、「おんなの駅」のある恩納村は、リゾートホテルが多い地域です。

恩納村内のホテルに宿泊する人は、「おんなの駅」で美ら海水族館のチケットを購入した方がお得です。

さらに、高速道路を使用しないで、恩納村経由で美ら海水族館へ向かう人は「おんなの駅」を通ります。

その条件だと、美ら海水族館へ向かう途中、ついでに「おんなの駅」でチケットを購入するとお得ですよ♪

ローソンやファミリーマートで美ら海水族館のチケット購入

ココからは、楽天payのお話しです。

そのため、利用していない方は、飛ばして読んでください。

美ら海水族館のチケットは、コンビニで楽天payを利用して購入が可能です。

楽天ポイントには、「期間限定ポイント」という期限が決められているポイントがあります。

その期間限定ポイントは、コンビニで使用可能です。

楽天payで期間限定ポイントを使う方法は「 楽天ペイの期間限定ポイントをローソンなど加盟店での支払い方法 」に記しています。

有効期限が迫っている期間限定ポイントで美ら海水族館のチケットを購入すると、安くなるケースがあります。

ポイントが使える期限が過ぎて消失するよりは、使えるときにお得に使った方が良いですよね!?

美ら海水族館は16時以降が最安

美ら海水族館は、16時以降に入館すると「4時からチケット」の利用で格安になります。

「4時からチケット」の料金は以下の通りです。

大人 1,290円
中人(高校生) 860円
小人(小・中学生) 430円
6歳未満 無料

※水族館券売所にて購入可能です。

※旅行クーポン券・園外販売券(道の駅、コンビニなどで購入)を既にお持ちの方で16時以降に入館される場合は、差額分を返金し「4時からチケット」と交換できます(なお、旅行券は一部返金できないものもアリ)。

私の知る限りでは、「4時からチケット」での入館が最安値です(年間パスポートで年3回以上行く人は除く)。

ただし、美ら海水族館の開館時間は、夏期(3月~9月)、通常期(10月~2月)で変わります。

  開館時間
夏期(3月~9月) 8時30分~20時(入館締切:19時)
通常期(10月~2月) 8時30分~18時30分(入館締切:17時30分)

美ら海水族館の通常期(10月~2月)の閉館時間は、18時30分です。

そのため、通常期(10月~2月)は16時に入館しても急ぎで館内を見ることになるかもしれません。

それが、デメリットだと思います。

しかし、夏期の閉館時間は20時までなので、16時に入館しても、ゆっくりできるためお勧めです♪

まとめ

今回は、美ら海水族館の入館チケットを購入できる場所と料金について記しました。

同時に、そのチケットを格安で購入する方法を検証しました。

結果としては、美ら海水族館へ16時以降に「4時からチケット」を利用して入館するのが最安値です(年間パスポートで年3回以上行く人は除く)。

しかし、美ら海水族館の通常期(10月~2月)閉館時間は、18時30分です。

「4時からチケット」を通常期に利用しても、急ぎで館内を見ることになるかもしれません。

さらに、沖縄旅行のプランは人それぞれ違うため、16時以降に入館できない人が多いと思います。

そのような人は、「道の駅」や「コンビニ」で美ら海水族館のチケットを購入した方がお得です。

しかし、最もお得になる条件は、それぞれで違うので以下に記しますね。

「美ら海水族館へ年間3回以上行く人は、年間パスポートの購入をお勧めします」

「那覇方面から高速道路を使用して美ら海水族館へ行く人は、「道の駅 許田」でチケットを購入することをお勧めします」

「恩納村内のリゾートホテルに宿泊している人は、「おんなの駅」でチケットを購入することをお勧めします」

「国道58号線から恩納村経由で美ら海水族館へ行く人は、「おんなの駅」でチケットを購入することをお勧めします」

「楽天会員で楽天payを使用していてポイントが余っている人は、それを利用してチケットを購入すると安くなるケースがあります」

美ら海水族館のチケットをお得に購入する方法は、それぞれの条件により異なります。

よって、あなたの条件で美ら海水族館のチケットを購入する場所や方法を選択すると良いと思います。

参考になれば嬉しいです。

最安価格で沖縄旅行を満喫

沖縄旅行でアウトドアスポーツやモノづくり体験、観光施設を満喫したい人は、アソビューからの予約がおすすめです。

アソビューとは、日本最大級のレジャー総合情報サイトです。

アソビューには、最安値保証があります。

同じレジャー会社の提供プランが体験内容、利用日、参加条件、キャンセル規約などの基本情報が完全に一致しているプランが、他サイトでアソビューよりも安い価格で提供されている場合に限り、予約・購入時に備考で詳細を伝えると、同一価格になります。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 で、沖縄旅行で「行きたい施設」や「シーサーづくり体験」、「ホエールウォッチング」、「ダイビングやシュノーケリング」などやってみたいキーワードを検索すると最安値プランが見付かるかもしれませんよ♪

参考になれば嬉しいです。

 

関連記事

雨の沖縄で観光でき子連れで遊べる海洋博公園内のスポットはココだ

楽天ペイの期間限定ポイントをローソンなど加盟店での支払い方法

子連れで美ら海水族館を満喫して美ら海プラザで楽しみながら休める訳

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です