沖縄こどもの国のライオン舎が子どもから大人まで楽しめる理由


今回は、「沖縄こどもの国」に2019年4月に完成した「ライオン舎」の紹介をします。

この記事は、このような方に向けて書いています

「沖縄こどもの国のライオン舎内について知りたい」

「ライオン舎を楽しむ方法を知りたい」

「ライオン舎はベビーカーや車いすでも楽しめるの!?」

この記事は3分くらいで読めます。

私が2019年3月に「沖縄こどもの国」へ行った際は、まだ「ライオン舎」を建築している途中でした。

建築途中のライオン舎

ライオン舎建築中のとき

当時のライオン舎は、青いシートに包まれていて、どのような建物ができるのか分かりませんでした。

その時の記事は「 2019 GW頃にホワイトライオンの家が沖縄こどもの国に完成か 」に詳しく記しています。

そして、2019年10月に私と息子君がライオン舎を訪れると、無事に完成して堂々と建っていました!

今回は、「沖縄こどもの国」に2019年4月に完成した「ライオン舎」の紹介をします。

沖縄こどもの国の詳細

以下では、沖縄こどもの国の場所と営業時間、料金について記します。

追記:沖縄こどもの国の入園料は、ネット予約した方が割安です。

沖縄こどもの国の場所

沖縄県沖縄市胡屋5丁目7-1【地図

 

沖縄こどもの国の営業時間

夏時期(4月~9月)

9:30~18:00 ※入園は17:00まで

冬時期(10月~3月)

9:30~17:30 ※入園は16:30まで

定休日:火曜日

※なお、イベントにより時間が変動することがあります。

沖縄こどもの国の料金

  通常入園料 ネット予約の料金
大人 500円 400円(20%off)
中学生・高校生(13歳~18歳) 200円 150円(25%off)
4歳以上~小学生(4歳~12歳) 100円 80円(20%off)

 

私は、「沖縄こどもの国」を利用する際はインターネットで予約して割引価格でチケットをゲットしています。

できるだけお得に遊びたいですからね♫

私が利用しているサイトは、最安保証がされているので、ココより安い入園料はないと思います。

あったら教えてください(笑)

この記事を読んだ方には、損しないで楽しんでほしいので情報だけ載せておきますね。

沖縄こどもの国のネット予約はコチラ

予約方法は、予約ページの指示に従えば簡単に出来ます。

しかし、予約方法を詳しく知りたい方もいると思います。

ネットからの予約方法については「 沖縄の旅行や遊びでアソビューを利用して感じた6つのメリットはコレ 」に詳しく記しています。

 

 

沖縄こどもの国のライオン舎の外観

ライオン舎は、こどもの国の地形を生かし、高低差のある坂の途中に建っています。

沖縄こどの国のライオン舎

ライオン舎

そのため、ライオンが住んでいる場所は、高低差を生かし岩山を設置して、より自然に近い環境を作っているそうです。

しかし、建物が坂の途中にあるということは、登るのが大変そうですよね!?

だが、ライオン舎は色々な工夫がされていて、楽しくライオンを観察することが出来たので以下で記します♪

バリアフリー化されている

ライオン舎は、バリアフリー化されていてスロープを登ることができます。

沖縄こどもの国のライオン舎はバリアフリー

バリアフリー化されているよ

そのため、車椅子やベビーカーの人でも楽しめる施設になっていました。

子どもが楽しめる展望台

「ライオン舎」の外には、ハシゴで登れる展望台やブランコがあります。

沖縄こどもの国のライオン舎にある展望台

アニメに出てきそうな展望台

アニメに出てきそうな展望台で、子どもが楽しく遊びそうですね♪

また、「ライオン舎」には景色を見れる場所が複数あります。

そこからは、東シナ海と沖縄市の街並みが一望できて綺麗でした♪

頂上の休憩場所

「ライオン舎」の頂上には、椅子とテーブルが設置されています。

そこで休憩したり、弁当を広げて楽しそうに喋りながら昼食を食べる家族が複数いました♪

※人が多くて、写真は撮っていません苦笑

沖縄こどもの国のライオン舎内

ライオン舎内は、子どもも大人も楽しめる空間になっていました。

以下では、ライオン舎内がどうなっているのか記します。

様々な角度からライオンを観察

ライオン舎内でライオンが住んでいる場所は、アフリカのサバンナをイメージし、岩山が設置されていて、より自然に近い環境が再現されています。

さらに、「ライオン舎」内に入ると、ライオンを様々な角度(360度)から観察できます。

ライオン舎でライオンを観察

ライオンを上から観察

こどもの国でライオンを観察

ライオンを横から観察

しかし、ほとんどライオンは動かないで、しばらく見ていると飽きてきます笑

子どもたちが大はしゃぎ!ライオンタッチウォール

ライオン舎内で最初に目に入る場所は、多くのライオンが壁に描かれた部屋です。

ライオン舎のライオンタッチウォール

ライオンタッチウォール

この部屋では、壁に描かれたライオンを軽くタッチすると、絵が動きだします。

ライオンタッチウォールで遊ぶ

子どもたちは絵が動いて大はしゃぎ

私の息子君を含め子どもたちが、夢中になって遊んでいました。

また、「ライオンタッチウォール」がある部屋は、エアコンが効いていて涼しいです。

そのため、親は子どもを遊ばせながら涼むことができるので、ありがたいです♫

レンジャー隊になりきれ!ライオンフィールド ベース

「ライオン舎」の建物内は、「ライオンフィールド ベース」という休憩できる部屋があります。

「ライオンフィールド ベース」は、椅子やテーブルがあり少し休むことが出来ます。

ライオン舎のベース

椅子とテーブルで休憩できます

さらに、「ライオンフィールド ベース」には、子どもたちがレンジャー隊になりきれるようにユニフォームを自由に着ることができます(持ち出し禁止)。

ライオン舎のベースで写真撮影

レンジャー隊になりきれます

そのユニフォームを着て、子どものカッコいい姿を写真に収めると良い思い出になると思います♪

さらに、「ライオンフィールド ベース」にはレンジャー隊が使用する、道具があるので、それに触れて観察するのも楽しいと思います。

まとめ:沖縄こどもの国のライオン舎が子どもから大人まで楽しめる理由

今回は、「沖縄こどもの国」に2019年4月に完成した「ライオン舎」の紹介をしました。

沖縄こどもの国に新たに完成したライオン舎は、360度 様々な角度から間近でライオンが観察できます。

さらに、ライオンを観察するために通る道はバリアフリー化されていて、車いすやベビーカーを利用している方でも楽しめる施設です。

また、子どもたちがワイワイと楽しめる「ライオンタッチウォール」やユニフォームを着てレンジャー隊になりきれる「ライオンフィールド ベース」という部屋がありました。

そして、「ライオンタッチウォール」や「ライオンフィールド ベース」内は、エアコンが効いています。

そのため、親は子供たちを遊ばせながら、涼むことができてありがたいです。

さらに、ライオン舎の頂上には、複数の椅子とテーブルが設置されていて、休憩ができます。

ライオン舎の頂上は、沖縄市の街並みや東シナ海が一望できるので、絶景を見ながらの「もぐもぐタイム」最高だと思います♪

沖縄こどもの国の「ライオン舎」は、子どもから大人まで楽しみながら安心して過ごせる施設でした♫

子どもと一緒に遊べる時期は限られています。

あなたは、子どもと一緒にどんな遊びがしたいですか!?

私は、子どもと一緒に色々な体験や遊びがしたいです。

沖縄でのアウトドアスポーツやモノづくり体験を満喫したい人は、アソビューからの予約がおすすめです。

アソビューとは、日本最大級のレジャー総合情報サイトです。

アソビューには、最安値保証があります。

同じレジャー会社の提供プランが体験内容、利用日、参加条件、キャンセル規約などの基本情報が完全に一致しているプランが、他サイトでアソビューよりも安い価格で提供されている場合に限り、予約・購入時に備考で詳細を伝えると、同一価格になります。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」 で、沖縄の「行きたい施設」や「シーサーづくり体験」、「ホエールウォッチング」、「ダイビングやシュノーケリング」などやってみたいキーワードを検索すると最安値プランが見付かるかもしれませんよ♪

参考になれば嬉しいです。

関連記事

2019 GW頃にホワイトライオンの家が沖縄こどもの国に完成か

沖縄市の若夏公園にある遊具の紹介と子供から大人まで楽しめる理由

ペット臭やインフルエンザ予防など総合除菌消臭水の効果が凄い

大判で安いジョイントマット!赤ちゃんの転倒防止や防音に優れたマット




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です