読谷の「島天ぷら平助」の黒い天ぷらと魚天ぷらを食べたらっ!


今回は、読谷村にある少し変わった天ぷら屋さんを紹介をします。

この記事は3分くらいで読めます。

この記事は、このような方に向けて書いています

「沖縄の変わった食べ物が食べたい」

「読谷村の美味しい天ぷら屋さんを知りたい」

「黒い天ぷらって何!?」

沖縄でオヤツとして出てくるものはサータァーアンダギーや ちんすこう、ポーポーやヒラヤーチーなど色々とあります。

また、その中には天ぷらという県外では考えられないモノまでオヤツとして食べることがあります。

「秘密のケンミンショー」でも沖縄のオヤツとして紹介されたことのある天ぷら!(あの番組は地元民からすると間違えた情報が流れることがありますが、沖縄で天ぷらがオヤツというのは本当です)

また、天ぷらで有名な沖縄県内の場所は、南城市にある奥武島でしょうか!?

確かに、奥武島の天ぷら美味しいですからねぇ!

南部をドライブしている途中で天ぷらを買って、海を見ながら食べるのは最高です♫

奥武島以外にも沖縄県内各地には、多くの美味しい天ぷら屋さんがあります。

その中には少し変わり種の天ぷら屋さんも!

今回は、読谷村にある少し変わった天ぷら屋さんを紹介をします。

黒い天ぷらで有名な島天ぷら平助のアクセス方法

今回、紹介するのは読谷村波平にある「島天ぷら平助」です。

国道58号線から説明すると、auショップがある伊良皆の交差点を左折して、残波岬方面へ ずーーーっと真っ直ぐ行くと、左手にファミリーマートが見えます。それも過ぎて しばらく真っ直ぐ行くと、右手に

黒い天ぷら平助

島天ぷら平助

「黒いてんぷら」の文字が!!!

とても、分かりやすい場所にあるので、恐らく迷わないかなと思います。

一応、地図も載せておきますね。

島天ぷら平助の地図

読谷村にある変わった天ぷら『黒い天ぷら』

平助は、垂れ幕にも記されている通り「黒い天ぷら」が食べられるお店です!

えっ!黒い天ぷらって!!?と気になる方もいると思うので、早速 写真を載せます!

じゃじゃーーん!

島天ぷら平助の黒い天ぷら

炭みたいな天ぷら

炭みたいに真っ黒な天ぷらです!!!

私も初めて見たときは、この黒い炭みたいな棒は本当に天ぷらなのかと驚きました笑

イカ墨の衣だから真っ黒なんですって!

だから、真っ黒なんですねぇ♫

イカ墨の衣だけいに、中身はイカです。

私は、世界一好きな食べ物がイカと公言しています。

それだけイカ好きなので、食べるのを楽しみにテイクアウトしました!

まとめ

今回は、読谷村にある「島天ぷら平助」の紹介をしました。

私の仕事が早く終わった日に、家族でドライブへ行くことになりました。

目的地は、読谷の「やちむんの里」で、そこで散歩することにしました。

やちむんの里については「 読谷の「やちむんの里」で器(やちむん)を見ながらの散歩が贅沢な訳 」に記しています。

また、やちむんの里へ向かった時間は、息子君のオヤツの時間と重なりました。

そこで、私はお客様から美味しいよとお勧めされて、前から気になっていた「島天ぷら平助」に寄ることにしました。

そこで、目的の「黒い天ぷら」と息子君の分として「普通の衣の魚天ぷら」をテイクアウトしました。

島天ぷら平助の魚天ぷら

普通の天ぷらもあります♫

私は自分で公言するくらい、世界一イカが好きです。

そのため、すごく楽しみにしながら やちむんの里へ向けて車を出発させました!

その後、やちむんの里の駐車場でオヤツタイムにしました♫

まず、黒い天ぷらを食べたのですが、見た目とは違い、あっさりした薄味でした!

衣がサクサクで美味しく頂きましたよ!

追伸:何度も記しますが、私はイカ好きなので、基本的にイカ料理なら何でも大好きです。

そのため、私にイカ料理の感想は聞かない方がいいかもしれません。

ほぼ100%近い確率で美味しかったという感想だと思うので笑

次に息子君が食べている魚天ぷらを少しだけ頂きました。

これは、マジで美味しいです!!!

衣にお出汁と生姜が入っているのかな!?

しかも、魚がプルプルで本当に美味しいです!

読谷村にある「島天ぷら平助」の黒い天ぷらも美味しいのですが、魚天ぷらも本当に美味しく頂きました。

今回は、「黒い天ぷら」と「魚天ぷら」しか食べませんでしたが、次は色々と食べてみたいと思わせてくれるお店でした。

また、ドライブしながら寄りたいと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です