国民年金は楽天カードなどクレジットカードでの支払いがお得な訳

今回は、国民年金の支払い方で、クレジットカード(楽天カード)がお得な理由を述べます。

この記事は、このような方に向けて書いています。

「お得に国民年金を支払いたい」

「国民年金って楽天カードで払えるの!?」

「国民年金を楽天カードで払ってポイントは付与されるの!?」

「国民年金って高いなぁ…でも、国民の義務だし、しっかり払わないとダメなんだよなぁ!年金をクレジットカード払いに出来るみたいだけど、お得なのかな!?」と考えたことはありませんか!?

自営業をしていると年間約20万円の国民年金を納めないといけません。

約20万円って…なかなかの額です…

しかも、今後は65歳以上の夫と60歳の妻が、年金だけで暮らすと毎月5万円のマイナスらしいです…

それでも、国民年金は義務なので納めないといけません。

どうせ国民年金を支払うなら、お得に納めたいと思いませんか!?

今回は、国民年金の支払い方で、クレジットカード(楽天カード)がお得な理由を述べます。

※なお、国民年金の支払い額は令和元年のデータを参考にしています。

国民年金の支払い方法と前納割

国民年金を納める方法は、「毎月や半年に一度など分割払い」と「 1年・2年分の一括払い」があります。

さらに、「分割払い」と「一括払い」には前納割という割引制度があり、それぞれで割引額が変わってきます。

そして、国民年金を納める方法には現金や口座振替があります。

口座振替で一括払いの方が、現金払いよりも支払額が割り引かれます。

国民年金は楽天カードでも支払える

国民年金はクレジットカード払いができます。

2019年1月のとある日、私宛に日本年金機構から封筒が届きました。

それを開けて確認すると、国民年金の支払い方法の説明が入っていました。

国民年金の支払い方法

クレカでも支払えるのかっ!

それには、国民年金をクレジットカードでも支払えるという事が記されていました。

私は、この資料を見るまで国民年金を、クレジットカードで支払えるなんて知らなかったので衝撃でした!

早速、私は「国民年金をクレジットカードで支払う方法」について調べました。

その結果、いつも私が利用している楽天カードで支払えることを知りました。

さらに、楽天カードで支払うとポイントが付くことも判明!

私にとって楽天ポイントが付与されるのは、かなり魅力的です。

そこで、私は国民年金を楽天カードで支払うと、お得なのか否かを調べることにしました。

楽天カードで年金支払いするとお得なの?

以下では、最もお得に国民年金を支払う方法を検討します。

国民年金のお得な支払い方

納め方と割引額

国民年金を月々の分割払いにする

国民年金を毎月納める月々の分割払いには、現金、口座振替、クレジットカードの納付方法のいずれも特に割引はありません。

つまり、国民年金を毎月16,410円納めるうえに、割引もないためフルに支払わないといけません。

毎月16,410円は痛すぎる…

年金を年間2回(半年に1回)の分割払いにする

次に口座振替と楽天カードで年間2回(半年に1回)の分割払いにした際の前納割について記します。

口座振替で支払う

まず、国民年金を口座振替で半年に1度の分割払いをしたときの額は、97,340円(1回)です。

国民年金をフルで支払うよりも、年間1,120円お得になります。

楽天カードで支払う

次に、国民年金を現金または楽天カードで分割払い(半年に1度)にしたときの支払額は97,660円(1回)です。

国民年金をフルで支払うよりも、年間800円お得になります。

「あれ!?口座振替の方がお得なんですね!」

慌てないで!楽天カードの方がお得なので、読み進めてください♫

1年分の一括払い

次に、国民年金を口座振替と楽天カードで1年分一括払いにした際の前納割について記します。

口座振替

まず、国民年金を口座振替で1年ぶん一括払いしたときの額は、192,790円です。

国民年金をフルで支払うよりも、年間4,130円お得になります。

クレジットカード

次に、国民年金を現金または楽天カードで1年ぶん一括払いしたときの額は、193,420円です。

国民年金をフルで支払うよりも、年間3,500円お得になります。

2年分の一括払い

次に、口座振替と楽天カードで2年分を一括払いにした際の前納割について記します。

口座振替

まず、国民年金を口座振替で2年ぶん一括払いしたときの額は、379,640円です。

国民年金をフルで支払うよりも、15,760円お得になります。

クレジットカード

次に、国民年金を現金または楽天カードで2年ぶん一括払いしたときの額は、380,880円です。

国民年金をフルで支払うよりも、14,520円お得になります。

「あれ!?ここまで読んでも口座振替の方がお得ですよ」

もう少しです!最終的には、楽天カードの方がお得です!

国民年金納付方法まとめ

上記してきた国民年金の支払い方法を見ると、最も大きい割引が受けられるのは口座振替で2年分を一括で納める事です。

本当に国民年金を口座振替で2年分一括払いした方が、最もお得なのでしょうか!?

先で、楽天カードで国民年金を支払うと楽天ポイントが付与されると記しました。

以下では、国民年金を楽天カードで支払った時に付与されるポイントと割引額を合算してみます。

まず、国民年金を楽天カードで2年分一括払いにしたときの額は、380,880円です。

つまり、フルで国民年金を支払った時よりも年間14,520円お得です。

また、楽天ポイントの付与率は支払額の1%なので、3,808ポイント付与されます。

年間割引額(14,520円)とポイント(3,808)を合算すると、18,328円です。

つまり、国民年金を楽天カードを利用して2年一括払いすると、事実上18,328円お得になるということです。

それに対して、国民年金を口座振替で2年分一括払いすると、フルで支払うよりも年間15,760円お得です。

これらのことから、口座振替よりも楽天カードで支払った方が2,568円お得ということが分かります。

つまり、国民年金は楽天カードを利用して2年一括払いにするのが、最もお得だということになります。

しかし、割引額が大きくても一括で377,350円を支払うのは痛すぎます苦笑

少なくとも、こんなに大きな額を私は一括で払えないです!

1年払いの場合は、口座振替よりも楽天カードで支払った方が年間1,304円お得ですよ。

私は国民年金を楽天カードで1年分一括払いにしています。

令和元年の国民年金納付額と割引額
  納付方法 納付額 割引額(楽天ポイントを割引額に加算)
通常納付 16,410円 0円
6か月前納 口座振替 97,340円 1,120円
現金・楽天カード 97,660円 800円( 1,776
1年前納 口座振替 192,790円 4,130円
現金・楽天カード 193,420円 3,500円( 5,434
2年前納 口座振替 379,640円 15,760円
現金・楽天カード 380,880円 14,520円( 18,320

国民年金を楽天カード払いにする方法

国民年金を楽天カード払いにする方法は、日本年金機構から送られてきた封筒の中に「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」という用紙が入っています。

その用紙に、必要事項を記入して返信用封筒へ入れて送れば大丈夫です。

国民年金クレジットカードお申込み用紙

申込み用紙も一緒に入っていた!

また、この用紙がない方は日本年金機構ホームページから「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」をダウンロードできます。

申出書ダウンロードはコチラ

ダウンロードした「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項を記入して、年金窓口に提出または郵送してください。

まとめ:国民年金は楽天カードなどクレジットカードでの支払いがお得な訳

今回は、国民年金の支払い方で、クレジットカード(楽天カード)がお得な理由を述べました。

国民年金を納める方法は、「毎月や半年に一度など分割払い」と「 1年・2年分の一括払い」があります。

さらに、「分割払い」と「一括払い」には前納割という割引制度があり、それぞれで割引額が変わってきます。

そして、国民年金を納める方法には現金や口座振替、クレジットカード払いがあります。

国民年金の支払い方法で最も割引額が大きいは、口座振替で2年分を一括払いするという条件です。

しかし、楽天カード(クレジットカード)払いにすると、楽天ポイントが付与されます。

その付与されたポイントと楽天カードで2年分を一括払いしたときの割引額を合算します。

そうすると、口座振替よりも楽天カードで支払った方が、事実上割引額が大きくなります。

よって、国民年金はクレジットカードで2年分を一括払いした方が、最もお得です。

楽天会員は楽天モバイルにするとメリットが多いんです

私は、国民年金を始め光熱費や携帯電話、ガソリン代などの固定費を楽天カードで支払って節約しています。

あなたも この記事を読んでいるということは、楽天カードを使って、節約しているのではないでしょうか!?

あなたが、さらに節約したいと考えているなら、楽天モバイルにすると多くのメリットを実感できます♪

私は、節約志向が強いため楽天モバイルを利用しています。

私は楽天モバイルにして、以下のようなメリットを感じています。

・楽天会員は、基本料金の割引(最大2,000円)が受けられる

・10分かけ放題がある携帯会社のなかで基本料金が格安

・楽天モバイルの利用料金を楽天ポイントで支払える

・楽天モバイルにすると楽天市場でのポイント付与率が「+2倍」になる

・ギガを使い切っても最大1Mbpsのデータ通信が使い放題

・使い切れなかったギガ数が、翌月に繰り越せる

上のメリットは、楽天会員が楽天モバイルにすると受けられう特典です。

私は、楽天モバイルにする前の月額の携帯料金が約5,000円でした。

しかし、楽天モバイルにしてからは、月額の携帯料金が1,000円以下になっています。

現在、私は毎月の携帯料金を見ると「楽天モバイルして良かった」と心から思えます(笑)

楽天モバイルについて詳しく知りたい方は「 楽天会員が楽天モバイルにすると得られる6つのメリットはコレだ 」に記しています。

関連記事

【節約術】賃貸経営において毎月の支出を抑えるのに効果のあった方法

銀行で積立nisaの口座開設をして始めるメリットを頑張って考えた

iDeCo(イデコ)が自分や家族を守ってくれる5つのメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です