気兼ねなく話せる友人との飲み会や食事会で感じる4つのメリット


2019年10月1日:情報更新しました。

今回は、気の合う仲間との食事や飲み会のメリットについて述べます。

この記事は5分くらいで読めます。

仲の良い友人との食事は楽しいですよね!?

私は自営業をしています。

また、私の仕事は、営業でお客様と出先で会ったり食事をしたりするというがありません。

つまり、気の進まない人とはお付き合いをしないで良いという選択肢があります。

お陰で、2018年は1つも忘年会がありませんでした笑

そんな私はサラリーマン時代、頻繁に上司や会社の同僚との飲み会に参加していました。

その飲み会で、かなり気を使っていたのを思い出します。

そのため、私は飲み会を終えて帰宅すると疲れ切っていることが多かったです。

しかし、現在は 嫌な飲み会は断っても問題ない環境なので、今の働き方を気に入っています。

そんな私は、月に1度だけパイセンとの食事を楽しみにしています。

むしろパイセン以外と殆ど飲みに行きません。。。友達少なっ(笑)

だが、パイセンと飲むのは、会社の上司や同僚と飲むよりも有益だと感じています。

今回は、気の合う仲間との食事や飲み会のメリットについて述べます。

気の合う仲間と食事をする4つのメリット

私は、月1のペースでパイセンと居酒屋へ飲みに行きます。

いつも、私がパイセンと一緒に行く居酒屋については「北谷にある居心地の良い地元居酒屋 「とらじ」を毎月選ぶ理由 」に記しています。

私自身、パイセンと飲むのは会社の上司や同僚と食事するよりもメリットを感じています。

以下では、私が気の合うパイセン(仲間)と一緒に食事をして感じているメリットについて記します。

楽しいから

気の合う仲間と食事をするのは、会社の飲み会と比べて気を使わなくて楽しいですよね!?

楽しいと笑っている時間が多いし、良いリフレッシュになりストレス軽減に繋がります。

逆に気を使う人と食事をすると、私自身が緊張して萎縮します。

さらに、疲れ切って帰宅するパターンが過去に何回もありました。

会社の上司や同僚と食事するのは、大切だという人もいました。

しかし、私の性格じょう萎縮して気を使うと全然コミュニケーションが取れなくなります苦笑

だからと言って、会社の上司や同僚と一緒にする食事を否定している訳ではありませんよ!

緊張すると、私がコミュ障になるだけです苦笑

これらのことから、私にとって気の合う仲間との食事は、気を使わないぶん楽しめます。

そのため、ストレス軽減になるし有意義な時間だと感じています。

情報収集

私はパイセンと食事をしていて、色々な情報やアイディアを得ることが出来ます。

また、パイセンとの食事が楽しくて緊張していないからか、得た情報やアイディアを すんなりとインプットできます。

気を使う食事会や飲み会は、緊張して何を聴いたのか覚えていないときありますからね苦笑

そのため、気の合う仲間との食事は、緊張しないぶん有益な情報を得やすいと感じています。

9割以上は、内容のない話だけど(笑)

学んだことをアウトプット

気の合う仲間との食事は、緊張しないで意見を言いやすいです。

会社の上司だと自分の意見を言いづらい事ってありますよね!?

たまに、しっかりと上司にも意見を述べられる、カッコいい人もいるけど!

緊張しないで意見を言ったり教えたりするということは、それを頭で整理することができます。

つまり、他者に対して自分の学んだことをアウトプットするということは、より学びが深くなるという側面もあります。

違う側面を見る事が出来る

私が学んだ事をパイセンへアウトプットすると、彼は質問をしてきたり、他の側面から切り込んできた意見を言ったりします(私の意見を否定するという意味じゃないよ)。

それにより、私自身も新たな側面を見ることが出来て視野が広がります。

まとめ

今回は、気の合う仲間との食事や飲み会のメリットについて述べました。

まず、私の性格として気を使う飲み会は、緊張して全くコミュニケーションが取れません苦笑

そのため、最近は楽しくて気を使わない仲間としか食事をしなくなりました。

そんな私でも、食事や飲み会をするメリットを感じています。

今回、私が気の合う仲間と食事や飲み会をするメリットを意識化しました。

私が感じている食事会や飲み会のメリットを以下に記します。

・楽しいから

楽しいと笑っている時間が多いし、良いリフレッシュになりストレス軽減に繋がります。

・有益な情報が得られる

気を使う食事会や飲み会は、緊張して何を聴いたのか覚えていないときありますからね苦笑

それに対し、気の合う仲間との食事は、緊張しないぶん有益な情報を得やすいと感じています。

・学んだことをアウトプット

気の合う仲間との食事は、緊張しないで意見や学んだこと伝えやすいです。

他者に対して自分の学んだことをアウトプットするということは、頭が整理されてより学びが深くなるという側面もあります。

・違う側面を見ることができる

私の意見に対して、気の合う仲間は質問してきたり、他の側面から切り込んできたアドバイスをしたりします。

それにより、私は新たな気付きがあり、視野が広がります。

これらのメリットは、緊張しないで気兼ねなく話せる仲間だから出来ると思います。

そのため、私は気を使う会社の上司や同僚と食事をするよりも、有益な時間だと感じています。


関連記事

北谷にある居心地の良い地元居酒屋 「とらじ」を毎月選ぶ理由

運がいい人の特徴は運の貯め方を知っていて大切な時に使う

人生がつまらないと感じている人が充実するための時間の使い方!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です