雨の日に窓ガラスと共用ポストを掃除するメリットと掃除方法紹介


今回は、雨の日にアパート共用部のポストや窓ガラスを掃除するメリットと掃除方法について記します。

アパート清掃だけじゃなく普段のお掃除でもお役に立てる情報として記せたら良いと思っています。

雨の日の 掃除ってジメジメしているし、気分も乗らないしやりたくないですよねー!

私は、過去の記事でも紹介しているように当物件の掃除を隔週で行なっています。

賃貸経営で関わってくれださってる方々についてと繁忙期に行う事

上でも述べているように、掃除をするのは雨の日は気分が乗らないので晴れた日が多いんですけどね笑

晴れた日に掃除するメリットとしては、床や壁に関しては、水を流してブラシで磨いても乾きやすいです。

そのため、濡れている時間が少なくて済むというのがメリットです。

床や壁が びしょ濡れの場所を歩くと気分的に嫌だし、せっかく掃除したのに靴の汚れで跡がついたりしますからね。

しかし、雨の日だからこそ掃除に向いている場所もあります。

雨の日に掃除に向いている場所として、アパートの共用ポストや窓ガラスがあります。

今回は、雨の日にアパート共用部のポストや窓ガラスを掃除するメリットと掃除方法について記します。

雨の日に掃除するメリット

雨の日に窓ガラスや共用ポストを掃除するメリットとして、「湿気により埃が浮いてくる」、「水吹きだけで埃が落ちる」、「ガラス窓やポストが傷つきにくい」などがあります。

以下では、それらメリットについて詳しく記していきます。

湿気により埃が浮いてくる

湿気が多い日の窓ガラスや共用ポストを見ると、埃や手垢が浮いてきて、白っぽくなっている事が目で確認できます。

目で確認できるという事は、そこを重点的に拭けるということです。

基本的に晴れていて湿気の少ない日は、窓ガラスや共用ポストの埃や手垢を確認するのは難しいのです。

そのため、汚れている場所を重点的に落としたいのであれば、湿気の多い雨の日が良いことが考えられます。

晴れた日よりも水吹きだけで埃が落ちる

上記のように、湿気が多い日の窓ガラスや共用ポストを見ると、埃や手垢が浮いてきて、白っぽくなっている事が目で確認できます。

これは、湿気で埃が浮いてゆるんでいる証拠なので、水拭きだけで軽い汚れが落ちやすいです。

また、過去の記事でも書いてあるように、当物件は頻繁に掃除をしているので、主に軽い汚れがメインです。

そのため、基本的には水拭きだけで綺麗になります。

ガラス窓やポストが傷つきにくい

晴れた日は水拭きした部分が途中で乾いてしまう事があります。

乾いてしまった部分を乾拭きしてしまうと傷付く事があります。

せっかく掃除したのに窓ガラスや共用ポストが乾拭きにより傷つくのはショックですよね…

しかし、雨で湿気が多い日に一度水拭きすると、雨の日と比べて乾きにくいです。

そのため、乾く前に乾拭きを行える可能性が格段に上がるので、窓ガラスや共用ポストを傷つけるリスクを軽減する事が出来ます。

さらに、晴れた日は上で述べたリスクを低減するため水拭き後に すぐに乾拭きを行います。

しかし、雨の日は水拭きした後に 湿気で乾きにくいので、乾拭きする手間が最小限に抑えられるというのもメリットだと思われます。

掃除方法

雨の日の掃除方法としては、まず窓ガラスや共用ポストの水拭きを行います。

共用ポストの水拭き

まずは水拭き!

その後、水拭きして濡れている間に新聞紙で乾拭きを行います。

窓ガラスを新聞紙で乾拭き

新聞紙で乾拭きするんだっ!

新聞紙は繊維が細かいので、細かい汚れまで拭き取る事が出来ます。

さらに、インクの油分によりツヤ出し効果があるそうです。

そのため、あえて新聞紙での乾拭きを行なっています。

まとめ

今回は、雨の日にアパート共用部のポストや窓ガラスを掃除するメリットと掃除方法について記しました。

雨の日に窓ガラスや共用ポストを掃除するメリットとして、「湿気により埃が浮いてくる」、「水吹きだけで埃が落ちる」、「ガラス窓やポストが傷つきにくい」というものがありました。

さらに、記事では水拭きした後に新聞紙で乾拭きを行うという掃除方法を紹介しました。

新聞紙で乾拭きするのは、細かい汚れまで拭き取れる・ツヤ出し効果があるというのが大きな理由です。

雨の日の窓ガラスや共用ポストの掃除 おすすめですよ♫




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です