不動産管理会社の選択で物件から近い会社が良いと感じた5つの訳


今回は、物件から近い不動産会社を選ぶ5つのメリットについて記します。

この記事は、5分くらいで読めます。

過去記事で、大手不動産管理会社と物件から近い地元不動産管理会社のどちらを選択したら良いのか私のケースを元に述べました。

賃貸経営における不動産管理会社の選び方!大手と地域密着企業の比較

結果として私は、近くの地元不動産管理会社を選びました。

今回は、物件から近い不動産会社を選んで分かった5つのメリットについて記します。

しかし、不動産会社は社員の入れ替わりが激しく、従業員が変わると会社のカラーが変わる場合があります。

そのため、今回は社員が入れ替わっても変わらなかった側面をオーナー側の目線で記します。

物件の近くなので、すぐに案内してくれる

仮に、入居希望者が「入居者様募集」という のぼりを見て内覧したいなと思うとします。

その際に、管理会社が物件から近いとすぐに対応してくれる可能性が高いです。

しかし、管理会社が物件から遠かったら、電話をして後日 内覧というケースが多いと思います。

そのことから、管理会社は物件から近い方が入居希望者様への対応が早いことが考えられます。

だが、現代はメールや電話で管理会社へ連絡して、内覧日を決めるという入居希望者様が多いです。

そのため、管理会社へ飛び込みで入居希望者様が訪れるというケースは少ないので、この側面に関しては近いか否かによる影響は低いと思われます。

ゴミ置場に粗大ゴミなど訳の分からないゴミが捨てられていたら、すぐ対応してくれる

引っ越しの前後に粗大ゴミがゴミ置場に放置されていることがあります。

私は物件が汚れるのが嫌なので、ゴミ置き場に燃える・燃えない・資源ゴミがポイ捨てされるとすぐに片付けます。

しかし、粗大ゴミは役場に電話して、有料のシールを購入し貼って、数日後に取りに来てもらうという流れなので…

私の器の大きさが試されているのかな…!?

さすがに有料で他人のゴミを捨てるなんて無理ですよね苦笑

そんな時は、すぐに管理会社へ電話して撤去して頂いています。

物件から近いからだと思うのですが、だいたい1時間以内では無くなっています。

当物件のゴミ置場の管理は、不動産管理会社と協力しているので、とても綺麗な状態を保つことが出来ています。

このように、すぐに対応してくれるのは、管理会社が近いという大きなメリットだと感じています。

本当に感謝しています。

物件から近いのでコミュニケーションが取りやすい

物件から近いのでコミュニケーションが取りやすいです。

例えば、入居者様募集中に、管理会社の社員さんに道で会ったりすると、雑談をしながら どれくらいの問い合わせがあるのか聞くことができます。

入居希望者様から問い合わせがあるか否かは、よほど入居者様が決まらない状況じゃない限りは頻繁に連絡しないですからねぇ!

こうやって、日々のたわいもないコミュニケーションの中で情報収集できるのは、物件から近いからだと感じています。

また、物件から近いため、オーナーとして困っていることがある際は、すぐに管理会社を訪れて話しができる環境なので助かっています。

以前、当物件のゴミ置場に小さなゴミが毎日捨てられるということが続きました。。。

その時に相談したら、1時間後には「防犯カメラ設置中」という貼り紙が設置されていました。

賃貸物件ゴミ置場へのポイ捨てをやめさせるのに効果があった方法

とても対応が早く感動しました!

入居者様が困っていたら、すぐに対応してくれる

賃貸経営をしていると、たまに騒音トラブル、喫煙トラブルなど入居者様同士やエアコンの故障など入居者様個人の問題が生じるケースがあります。

これらは、どの不動産管理会社も すぐに対応してくれると思います。

しかし、近くの不動産管理会社は、近いぶん素早く対応できることが考えられます。

これもメリットの1つですよねぇ!

最低でも月に一度は物件清掃をしてくれる

大手不動産会社は、管理戸数が多いからか3ヶ月に1度ほどしか当物件の清掃に入りませんでした。

しかし、現在の管理会社は最低でも月に1度は物件清掃をしてくれます。

賃貸経営で関わってくれださってる方々についてと繁忙期に行う事

私も隔週くらいで掃除をしているため、ほぼ毎週 清掃をしているという感じになっています。

そのため、共用部は綺麗な状態が保てており、管理会社にはとても感謝しています。

厳密にいうと管理会社の清掃部なのかな!?

まとめ

今回は、物件から近い不動産会社を選ぶ5つのメリットについて記しました。

近くの地元不動産管理会社だと、「物件の近くなので、すぐに内覧希望のお客様に対応できる」、「ゴミ置場を綺麗に保つことができる」、「入居者様が困っていたら、すぐに対応してくれる」、「近いのでコミュニケーションが取りやすい」、「頻繁に物件清掃をしてくれる」というメリットがあると思います。

もっと、メリットはあると思いますが、今 思いつくのはこの5つです。

また、過去のブログにも記したのですが、私は大手不動産管理会社とのお付き合いが1年ほどしかなく、ほとんどメリットを見出せない状態で管理会社を変更しました。

そのため、考え方に偏りがあるかもしれません。

しかし、私自身は、近くの不動産管理会社と契約して本当に良かったと思っています。

大手不動産管理会社は、支持しているオーナーが多いので大きいし、そっちの方がメリットがあるよという人も大多数だと思います。

よって、色々な賃貸オーナーの意見を聞いて自分にメリットがある管理会社を選ぶのが最も良い方法かもしれません。

ただ、経験上ですが賃貸経営をしていない人の意見は、基本的に聞かない方が良いと思います。

彼らは、好き勝手なことを言ってきます。

それにより、混乱を招く可能性が高いです。

すでに賃貸経営をしている人でも良いし、セミナーへ参加しても良いし、生の声を聞くと自分にあった管理会社が見つかるかもしれませんよ♪

入居者様の募集は、基本的に管理会社へお任せします。

しかし、賃貸オーナー自身も協力すると早く入居者様が決まる可能性が高いです。

賃貸オーナーによる空室対策の具体的な方法は「空室対策のすごい技」が参考になります。


少しでも参考になれば嬉しいです。

関連記事

不動産管理会社の選択で大切な大手と地域に密着した企業との比較

賃貸物件ゴミ置場へのポイ捨てをやめさせるのに効果があった方法

賃貸経営で関わってくれださってる方々についてと繁忙期に行う事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です