駐車場経営で収入を得られ失敗しにくい場所と貸駐車場が増えている訳


今回は、駐車場経営を失敗しにくい場所について記します。

同時に、北谷町の区画整理地内で駐車場経営が増えている理由について考察します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「駐車場経営って需要あるの!?」

「駐車場経営を考えている」

「貸駐車場の需要がある場所を知りたい」

「貸駐車場が増えている理由を知りたい」

土地を活用する方法は、複数あります。

土地活用の例については「 沖縄における4種類の土地活用例とそれぞれのメリット・デメリット 」に記しています。

上の記事では、土地活用の方法を4つ紹介しています。

・外人住宅を建てる

・ホテル・民泊ができる建物を建てる

・借地

・貸駐車場

上の4つに加えて「賃貸物件を建てる」というのが、私が思いつく土地活用方法です。

2018年まで沖縄県内は、建築ブームでした。

そのため、各地で建築中の賃貸物件やホテルが多く見られました。

しかし、2019年に入り建築中の賃貸物件やホテルは、少なくなっているよに感じます。

その代わり、北谷町の区画整理地内は月極の駐車場が増えていると実感しています。

貸駐車場

新しくできた駐車場

他の地域でも需要がある場所は、月極の貸駐車場が増えているのでしょうか!?

今回は、駐車場経営で失敗しにくい場所について記します。

同時に、北谷町の区画整理地内で駐車場経営が増えている理由について考察します。

駐車場経営は儲かるの?貸駐車場が増えた理由

現在、北谷町の区画整理地内は月極の駐車場が増えています。

私が知っているだけでも、2019年6月〜8月の約2カ月で駐車場が3ヶ所増えました!!!

北谷町で駐車場経営

駐車場が増えています

私が北谷町へ引っ越してきて4年目になります。

その間に、ご近所に月極の貸駐車場は、1ヵ所しかありませんせんでした。

そのことを考えると、ここ数ヶ月で貸駐車場が3か所増えたというのは、多い数字だと思います。

数か月で月極の貸駐車場が増えた理由は、複数あることが考えられます。

以下では、北谷町の区画整理地内に貸駐車場が増えた理由について考察します。

銀行から融資を受けにくくなった

現在、投資物件に対して銀行から融資を受けにくくなっています(2019年8月現在)。

私の聞いた話だと、銀行は約10%の資金がないと投資物件に対して融資をしないらしいです。

土地や建築費が高騰している中で、手元に建築費の約10%の資金を持っている人は少ないと思います。

そのため、不動産投資はハードルが高くなっていることが考えられます。

不動産投資に対して、貸駐車場は初期投資が圧倒的に少ないです。

そのため、ここ数ヶ月で北谷町の区画整理地内は、急に月極の貸駐車場が増えたのではないでしょうか!?

駐車場需要のある地域だから

北谷町の区画整理地内は、2018年までの建設ブームで多くの賃貸物件が建ち並んでいます。

さらに、そこは沖縄県の主要道路である58号線沿いのため、多くの企業が存在します。

そして、賃貸物件は土地の関係で駐車場が足りなかったり、軽自動車しか止められない場所が多いです。

また、区画整理地内や近くの企業は、社員用の駐車場が少ない場所もあります。

つまり、北谷町の区画整理地内は、全体的に駐車場が足りないことが考えられます。

そのため、そこの区画整理地内は駐車場需要が高いことが示唆されます。

実際に、私が経営している賃貸物件の駐車場は普通自動車4台と軽自動車9台が停められるスペースがあります。

駐車場

当物件の駐車場

普通自動車が停められる駐車場が空いているときは、すぐに空室となっている部屋の契約が決まります。

それに対して、軽自動車専用駐車場しか空いていないときは、空室が比較的 長く続くと実感しています。

駐車場がネックとなり、なかなか空室が埋まらないという悩みを抱えているのは、他の賃貸オーナーも同じだと思います。

これらのことから、北谷町の区画整理地内は駐車場需要があるとが示唆されます。

不動産会社は、この地域に駐車場需要があることを知っています。

そのため、地主さんに駐車場経営は需要があり収入も得られやすいことを伝えアプローチしていると思われます。

駐車場経営は、需要があり収入が得やすいことを論理的に伝えられると、地主さんもやってみようかなとなる可能性ありますよね!?

上記のことから、北谷町の区画整理地は貸駐車場の需要があり収入も見込めるので増えたと考えられます。

まとめ

今回は、駐車場経営で失敗しにくい場所について記しました。

同時に、北谷町の区画整理地内で駐車場経営が増えている理由について考察しました。

現在、北谷町の区画整理地内は月極の駐車場が増えています。

私が知っているだけでも、数か月で駐車場が3ヶ所増えました!!!

その理由は、複数あると思われます。

まず、投資物件に対して銀行から融資を受けにくくなったということがあると思います。

私の聞いた話だと、銀行は約10%の資金がないと投資物件に対して融資をしないらしいです。

土地や建築費が高騰している中で、手元に建築費の約10%の資金を持っている人は少ないと思います。

そのため、不動産投資はハードルが高くなっていると考えられます。

また、北谷町の区画整理地内は、昨年までの建設ブームで多くの賃貸物件が建ち並んでいます。

さらに、そこは沖縄県の主要道路である58号線沿いのため、多くの企業が存在します。

そして、賃貸物件は土地の関係で駐車場が足りなかったり、軽自動車しか止められない場所が多いです。

また、区画整理地内や近くの企業は、社員用の駐車場が少ない場所もあります。

つまり、北谷町の区画整理地内は、全体的に駐車場が足りないことが考えられます。

そのため、そこの区画整理地内は駐車場需要が高いことが考えられます。

これらのことをまとめると、北谷町の区画整理地内に駐車場が増えたのは、銀行の融資を受けにくくなったのと駐車場需要があるのが重なたからだと示唆されます。

駐車場経営は、不動産投資と比べて圧倒的に投資額が少なくて済みます。

そのため、駐車場経営は北谷町の区画整理地内のように需要のある場所では、とても良いと思います!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です