コンフォティスプラスを個人輸入通販で購入するメリット・デメリット

コンフォティスプラス

今回は、私が愛犬にノミダニ・フィラリア予防薬であるコンフォティスプラスを与えて感じたメリット・デメリットを紹介します。

同時に、コンフォティスプラスを安く安全に購入する方法を紹介します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「コンフォティスプラスを通販で入手したい」

「コンフォティスプラスを安く安全に購入したい」

「コンフォティスプラスを通販で購入したときのメリット・デメリットを知りたい」

「コンフォティスプラスを通販で購入したいけど、安全性は大丈夫なの!?デメリットはないの!?」そんな風に思っていませんか?

私は、犬史郎にフィラリア・ノミダニの予防としてネクスガードスペクトラを与えていました。

ネクスガードスペクトラは、お肉味のおやつタイプなので犬史郎は好んで食べるので楽ちんです。

そのため、私はネクスガードスペクトラがなくなった時に、いつも購入している個人輸入通販で注文することにしました。

その時に、私はフィラリア・ノミダニの予防をしてくれるコンフォティスプラスを見付けました。

私は、お試しのつもりで「コンフォティスプラス」を購入して使用してみました。

私がコンフォティスプラスを使用した感想は、他の予防方法や予防薬と比べてコスパが良いので、すごく経済的側面で優れているということです。

私は節約志向が強いので、個人的にコンフォティスプラスを使用して良かったと思っています。

そのため、コスパ重視の方は、コンフォティスプラスをお勧めします。

コンフォティスプラスは、コスパ以外にもメリットやデメリットがあります。

今回は、私が犬史郎にノミダニ・フィラリア予防薬であるコンフォティスプラスを与えて感じたメリット・デメリットを紹介します。

同時に、コンフォティスプラスを安く安全に購入する方法を紹介します。

コンフォティスからコンフォティスプラスに変えた理由

以前、愛犬の犬史郎にマダニが寄生したことがありました。

それ以降、私は犬史郎に毎月ノミダニの予防薬であるコンフォティスを、動物病院で購入して与えていました。

その後、私は犬史郎の予防薬をフィラリアとノミダニの予防が同時にできる、ネクスガードスペクトラへ変更しました。

ネクスガードスペクトラは、牛肉味のおやつタイプで、食べさせるのがとても楽チンです。

お肉タイプのネクスガードスペクトラ

与えやすいネクスガードスペクトラ

そのため、好き嫌いがあるワンちゃんには、ネクスガードスペクトラがおすすめです。

実際に、犬史郎はネクスガードスペクトラを好んで食べていたので、数ヶ月間与えていました。

その後、ネクスガードスペクトラがなくなったので、いつも購入している通販サイトで注文することにしました。

そして、その通販サイトを見ていると、「コンフォティスプラス」というネクスガードスペクトラと同じように、ノミダニ・フィラリアを予防してくれるお薬を発見しました。

しかも、ネクスガードスペクトラよりも安いっ!

ネクスガードスペクトラ(大型犬用)は、1錠(1ヶ月分)あたり約2,070円します。

それに対して、コンフォティスプラス(大型犬用)は、1錠(1ヶ月分)あたり約1,537円です。

ネクスガードスペクトラとコンフォティスプラスは、1ヶ月あたり533円の差があります。

つまり、年間6,396円の節約になるということです。

私は、犬史郎にコンフォティスプラスを与えてみようと思い、個人輸入通販で購入しました。

コンフォティスプラスの効果

先で述べたように、私は犬史郎にノミダニの予防としてコンフォティスを与えていました。

コンフォティスは、投与して30分で効果を発現し、4時間後には犬に寄生したノミダニを駆虫してくれます!

優秀だと思いませんか?

コンフォティスの即効性は、スピノサドという成分が入っているからだとか。

しかも、コンフォティスを与えるのは、月1回だけでOKなので楽チン!

このコンフォティスの新たなタイプであるコンフォティスプラスは、さらに優秀なんです!

コンフォティスプラスは、コンフォティスの効果そのままに、フィラリア(犬糸状虫症)予防の効果が追加されました。

調べてみると、新たにミルベマイシンオキシムという成分が追加されたことで、フィラリアを予防する効果が加わったみたいです。

私が犬史郎へコンフォティスを与えているときは、動物病院でお薬を購入していました。

さらに、犬史郎を連れて動物病院へフィラリア の予防接種(年1回)を受けに行っていました!

毎回のように動物病院は、待ち時間が長くて大変です。

私は、コンフォティスプラスを個人輸入通販で購入するようになり、動物病院へ行く時間を作らなくて良くなったので嬉しいです。

さらに、コンフォティスプラスはコスパが良いので経済的にも助かっています。

コンフォティスプラスのデメリット

コンフォティスプラスの評価を見ると、錠剤タイプなので食べてくれないワンちゃんがいます。

実際に、犬史郎はコンフォティスプラスだけだと食べてくれません。

しかし、犬史郎はコンフォティスプラスをドッグフードに混ぜて与えると、ガッツリ食べてくれます。

コンフォンティスプラスの与え方

餌と混ぜたら食べてくれます

 

このことから、コンフォティスプラスを食べてくれないワンちゃんは、好きなドッグフードやおやつと一緒に与えると、食べてくれる可能性が高いです。

正直、お薬の与えやすさで言えばコンフォティスプラスよりもネクスガードスペクトラが優位です。

そのため、愛犬が好きな物と一緒に与えるなど、色々と準備するのが面倒な方はネクスガードスペクトラをお勧めします。

ネクスガードスペクトラについては「 個人輸入のネクスガードスペクトラで感じた効果やメリット・デメリット 」にまとめています。

コンフォティスプラスのメリットまとめ

ここでは、コンフォティスプラスのメリットをまとめます。

コンフォティスプラスはフィラリア・ノミダニの予防を1粒でしてくれる

以前、私は月1で犬史郎にノミダニの予防薬を与えていました。

さらに、犬史郎はフィラリア予防のため、年1回だけ予防接種を受けていました。

しかし、基本的に動物病院は混雑しているため、フィラリア予防接種を受ける際は、待ち時間が長く半日潰れます…

その時間を別のところに使えるなら、本当にありがたいと思いませんか!?

コンフォティスプラスは、フィラリアとノミダニを1粒で予防できるオールインワンタイプのお薬です。

そのため、月1回だけ数秒の時間を作れば良いので、かなり時短になります♫

コンフォティスプラスは、とにかくコスパが良い

コンフォティスプラスは、個人輸入通販で安く安全に購入できます。

以前、私は犬史郎のノミダニ予防薬を動物病院で購入していました。

コンフォティスの領収書

コンフォティスの領収書

その時の領収書を見ると、1粒1,600円と記されています。

つまり、年間19,200円かかります。

さらに、犬史郎は動物病院でフィラリアの予防接種(年1回)もしていました。

フィラリア予防接種料金

フィラリア予防接種の領収書

その時の領収書を見ると、14,100円です。

つまり、動物病院でノミダニとフィラリア予防をすると、年間33,300円かかるということです。

次に、犬史郎はネクスガードスペクトラを個人輸入通販で購入しました。

犬史郎に与えていたネクスガードスペクトラ(大型犬用)は、1粒あたり約2,070円です。

年間にすると、24,840円になります。

ネクスガードスペクトラは、動物病院でフィラリアとノミダニの予防をするよりも8,460円の節約になります。

そして、コンフォティスプラス(大型犬用)は、個人輸入通販で購入すると1粒あたり約1,537円です。

つまり、年間18,444円です。

コンフォティスプラスは、ネクスガードスペクトラよりも6,396円も節約になります。

それだけ節約できたら、あなたは何をしたいですか!?

「愛犬の餌を今よりも良いモノにする」

「愛犬をペット保険に入れる」

「自分の趣味に使う」

「堅実に貯金」

など想像するだけで色々と浮かんできます。

以下では、フィラリア・ノミダニ予防における動物病院と個人輸入通販の料金を表でまとめました。

  予防薬1ヶ月あたりの料金 予防薬年間料金
動物病院で予防接種&ノミダニ予防 33,300円
ネクスガードスペクトラ(通販) 2,070円 24,840円
コンフォティスプラス(通販) 1,537円 18,444円

「フィラリア・ノミダニ予防における動物病院と個人輸入通販の料金比較表」から、コンフォティスプラスは、動物病院とネクスガードスペクトラの料金よりも、圧倒的にコスパが良いことが伺えます。

コンフォティスプラスは、経済的にも時間的にも節約できます。

これらのことから、あなたがコスパ重視なら圧倒的にコンフォティスプラスをお勧めします。

コンフォティスプラスを安く安全に個人輸入通販で購入

コンフォティスプラスは、安く安全に個人輸入通販で購入できるので、犬の大きさ別で紹介します。

※なお、この記事と個人輸入通販のページに表示されている料金は、為替相場の影響で若干異なることがあります。

超小型犬用(2.3~4.5Kg)の詳細

コンフォティスプラス超小型犬用(ComfortisPlusForVerySmallDog)(2.3-4.5kg)

・1箱6錠(6か月分)

・1箱約7,867円($70.45)

・1錠(1ヶ月)あたり約1,312円

 

小型犬用(4.6~9Kg)の詳細

コンフォティスプラス小型犬用(ComfortisPlusForSmallDog)(4.6-9kg)

・1箱6錠(6か月分)

・1箱約8,446円($75.63)

・1錠(1ヶ月)あたり約1,408円

 

 

中型犬用(9.1~18Kg)の詳細

コンフォティスプラス中型犬用(ComfortisPlusForMediumDog)(9.1-18kg)

・1箱6錠(6か月分)

・1箱約8,721円($78.09)

・1錠(1ヶ月)あたり約1,453円

 

大型犬用(18.1~27Kg)の詳細

コンフォティスプラス大型犬用(ComfortisPlusForLargeDog)(18.1-27kg)

・1箱6錠(6か月分)

・1箱約9,224円($82.60)

・1錠(1ヶ月)あたり約1,537円

 

超大型犬用(27.1~54Kg)の詳細

コンフォティスプラス超大型犬用(ComfortisPlusForVeryLargeDog)(27.1-54kg)

・1箱6錠(6か月分)

・1箱約9,822円($87.95)

・1錠(1ヶ月)あたり約1,637円

まとめ:コンフォティスプラスを個人輸入通販で購入したメリットとデメリット

今回は、私が犬史郎に与えているノミダニ・フィラリア予防薬であるコンフォティスプラスのメリット・デメリットを紹介しました。

まず、コンフォティスプラスのメリットは以下の通りです。

「ノミダニ・フィラリアの予防が1粒でできるので時短になる」

「コンフォティスプラスは、他のノミダニ・フィラリアの予防方法や予防薬と比べてコスパが良い」

次にコンフォティスプラスのデメリットは以下の通りです。

コンフォティスプラスの評価を見ると、錠剤タイプなので食べてくれないワンちゃんがいます。

実際に犬史郎もコンフォティスプラスだけだと食べてくれません。

しかし、コンフォティスプラスを餌に混ぜて与えると、ガッツリ食べてくれます。

コンフォティスプラスは、与えやすさという点でイマイチ。その代わり、コスパが良いという点は、他の予防方法や予防薬よりも優れています。

つまり、コンフォティスプラスはコスパ重視の方に圧倒的におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です