【まとめ】犬のノミダニ・フィラリア予防薬を通販で買うメリット・デメリット

こんにちは!沖縄で愛犬の犬史郎と幸せに暮らしている比嘉です。

今回は、フィラリア・ノミダニの予防薬を通販で購入するメリット・デメリットについて記します。

同時に、フィラリア・ノミダニ予防薬を通販で安全に格安で購入する方法を紹介します。

この記事は、このような方に向けて書いています

「愛犬のフィラリアやノミダニ予防薬代が負担になっている」

「フィラリア症予防接種代が負担になっている」

「ペットの薬を個人輸入通販で購入しても大丈夫なの?安全性が心配だ!」

「ネットで購入したら、次に病院へ行くときに気まずくならないの!?」

「愛犬のフィラリアやノミダニの予防薬を通販で購入しようと思っています!でも、予防薬を通販で購入しても大丈夫!?安全なの!?デメリットはないの!?」と思い悩んでいませんか!?

フィラリアやノミダニを予防する方法は色々とあります。

例えば、動物病院でフィラリアの予防接種をする。

また、毎月のように動物病院へ行って、予防薬を購入する!

個人輸入通販で、予防薬を買うなど様々です。

あなたは、どのようにフィラリアやノミダニの予防をしていますか?

当初、私は愛犬である犬史郎を年1回だけ動物病院へ連れて行って、フィラリアの予防接種を受けていました。

さらに、私は毎月のようにノミダニ予防薬を動物病院へ購入しに行っていました。

しかし、私は動物病院で予防接種をしたり予防薬を購入することに対して、「正直、高いなぁ!」という経済的な負担を感じていました。

さらに、毎月のように動物病院へ行くのが面倒でした苦笑

つまり、私は動物病院で犬史郎のノミダニ・フィラリア予防をすることが経済的・時間的に負担になっていました。

そのため、私は愛犬のフィラリア ・ノミダニの予防薬を安く購入できる方法を探しました。

その結果、通販でフィラリアとノミダニの予防が同時にできるお薬を、病院と同等の品質で安くゲットできることを知りました。

さらに、通販はノミダニ・フィラリアの予防薬を家まで届けてくれます。

つまり、私は通販でノミダニ・フィラリアの予防薬を購入するようになって、経済的・時間的な負担が軽減したということです。

今回は、フィラリア・ノミダニの予防薬を個人輸入通販で購入するメリット・デメリットについて記します。

同時に、フィラリア・ノミダニ予防薬を通販で安全に格安で購入する方法を紹介します。

フィラリア・ノミダニ予防薬は通販で購入しても大丈夫!

ワンちゃんを飼っていると、エサ代を始め、予防接種やお薬など様々な場面でお金がかかります。

そのため、通販を利用して少しでも節約したと思いませんか!?

しかし、ペット用のお薬を通販で購入しても大丈夫なのか気になりますよね!?

以下では、ペット用のお薬を通販で購入しても大丈夫な理由を述べます。

同時に、私が通販でペット用のお薬を購入することをお勧めする訳も記します。

ペット用の薬は海外製が圧倒的に多い

実は、日本で売られているペットの薬は、パッケージだけ日本語表記にして海外から輸入されたモノが殆どです。

そのため、見た目は日本製っぽいですが、海外製のお薬が圧倒的に多いです。

また、動物病院で入手できるフィラリア・ノミダニの予防薬は、私が利用している通販でも購入できます。

つまり、動物病院は予防薬を海外から輸入していることが示唆されます。

このことから、予防薬は動物病院と通販のどちらで買っても、同じ銘柄または成分なら同等の品質だということが考えられます。

よって、通販で入手できるフィラリア・ノミダニの予防薬は、動物病院でも取り扱っているお薬なら安全だといえるのではないでしょうか!

私なら、同じ銘柄または成分ならコスパが良い方を選ぶかな♪

病院の先生に通販で犬の薬を購入していることを伝えた

ワンちゃんは、予防接種を始め動物病院でお世話になることがあります。

そのため、獣医さんとは良い関係を築いておきたいと思いませんか!?

そこで不安になるのが、通販でフィラリア・ノミダニの予防薬を購入して獣医さんとの関係が崩れないかということです。

結論から述べると、私の場合は獣医さんに素直に通販で予防薬を購入していることを伝えました。

その結果、獣医さんは「自己責任で飲ませてください」との答えでした。

その「自己責任で飲ませてください」という言葉からも分かるように、ペットのお薬は通販で購入しても大丈夫だということが伺えます!

また、私はお薬を通販で購入していることを伝えて、獣医さんとの関係が崩れないか心配でした。

しかし、今でも獣医さんとは良好な関係を築けているし、獣医師法では、診断を拒否することは禁じられています。

そのため、獣医さんに通販でお薬を購入していることを素直に伝えても、特に問題はないです。

個人輸入通販でフィラリア・ノミダニの薬を入手するデメリット

冒頭で、フィラリア・ノミダニの予防薬を通販で購入するのは、動物病院へ行かなくていいため、時間的負担が軽減すると記しました。

しかし、それは予防薬を忘れずに与えられる人に限ります。

もしも、あなたが愛犬に月1回の予防薬を与え忘れそうなら、動物病院でのフィラリア予防接種をお勧めします(ノミダニの予防はできません)。

仮に、愛犬へ予防薬を与えてない期間に、フィラリアに感染したら、動物病院で治療する必要があります。

そうなると、愛犬は動物病院へ頻繁に通うことになります。

愛犬が動物病院へ頻繁に通うということは、経済的にも時間的にも負担が増えるということです。

また、ワンちゃんにもフィラリアで辛い思いをさせてしまします。

そのため、愛犬に月1回の予防薬を与え忘れそうな方は、年1回のフィラリア予防接種をおすすめします。

ただし、愛犬に対して毎月予防薬を与えるよりは、予防接種の方が金銭的に高いです(詳しくは、以下で記します)。

そのため、私は節約のために予防薬の日を忘れないように、スマホの予定表に登録してアラーム設定しています。

フィラリア・ノミダニ予防薬を通販と動物病院で購入したときの料金比較

ここまで読んでいただき有難うございます。

実際、フィラリア・ノミダニ予防薬を動物病院と通販で入手したときの料金は、どのくらい差があるか気になりませんか!?

以下では、私がお世話になっている動物病院と個人輸入通販におけるお薬(予防接種含む)の料金を比較しました。

動物病院におけるフィラリア予防接種の料金

以下は、私がお世話になっている動物病院のフィラリア予防接種代が記された領収証です。

フィラリアの予防接種代

フィラリアの予防接種代

動物病院でフィラリアの予防接種をすると、合計14,100円かかりました。

つまり、フィラリアの予防接種は年1回なので年間14,100円の負担になります

動物病院におけるノミダニ予防薬の料金

次にノミダニ予防薬の領収証を以下に記します。

ノミダニの予防薬代

ノミダニの予防薬代

領収証の詳細を以下に記します。

1錠・・・1,600円

処方された薬の数・・・3錠(3ヶ月分)

合計金額・・・4,800円

動物病院で出されたノミダニの予防薬は、味のない錠剤タイプ1錠1,600円です。

ノミダニ予防薬は、月1で与えるので年間19,200円かかります。

つまり、動物病院でフィラリアとノミダニの予防をすると年間33,300円以上かかります。

個人輸入通販でフィラリア・ノミダニの薬を安く購入できる

日本の動物病院に対して通販でフィラリア・ノミダニ予防薬を購入すると、毎月775円〜2,070円で済みます。

つまり、通販でフィラリア とノミダニ予防のお薬を購入すると年間9,300円〜24,840円です。

これらのことから、通販は動物病院でフィラリア・ノミダニの予防をするよりも年間8,460~24,000円の節約になることが分かります。

それだけ節約できたら、あなたは何がしたいですか!?

犬史郎
僕のドッグフードを良いモノにして欲しいなぁ
比嘉
愛犬をペット保険に加入させようかなぁ
おっちゃん
自分の趣味に使うお金を増やしたいなぁ
セレブ
私なら堅実に貯金するわ

今、考えただけでも色々な事ができそうだと思いませんか!?

※なお、お薬の料金はワンちゃんの大きさで異なります。そのため、上記料金は愛犬の犬史郎(20Kg)が基準になっています。

個人輸入通販で購入できるフィラリア・ノミダニ予防薬の紹介

現在は、フィラリアとノミダニがオールインワンで予防できるお薬が登場しています。

また、お薬は「錠剤タイプ」や「味の付いたチュアブル/フレーバー錠」、「液状タイプ」まで様々です。

錠剤タイプ

味がない錠剤タイプ。フードか好きな食べ物に混ぜて食べさせます。

犬のノミダニとフィラリアの予防薬であるコンフォティスプラス

錠剤タイプ(コンフォティスプラス)

チュアブル/フレーバー錠

食べさせやすいおやつタイプ!お肉風味で美味しそうに食べます。

犬のノミダニとフィラリアの予防薬であるネクスガードスペクトラの中身

チュアブル/フレーバー錠(ネクスガードスペクトラ)

液状タイプ

首や肩甲骨の間に垂らすもの

予防薬のタイプは様々ですが、どれを選んでも効果に支障はありません。

以下では、フィラリア・ノミダニ予防薬を紹介します。

コンフォティスプラス(錠剤タイプ)

コンフォティスプラスは、コスパ重視の人に選ばれています!

犬の大きさ別でお薬紹介

超小型犬用(2.3~4.5㎏)

コンフォティスプラス超小型犬用(ComfortisPlusForVerySmallDog)(2.3-4.5kg)

小型犬用の詳細と料金

・1箱6錠(半年分)

・1箱約7,800円(US$70.45)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,300円

 

 

小型犬用(4.6〜9Kg)

コンフォティスプラス小型犬用(ComfortisPlusForSmallDog)(4.6-9kg)

小型犬用の詳細と料金

・1箱6錠(半年分)

・1箱約8,400円(US$75.63)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,400円

 

中型犬用(9.1〜18Kg)

コンフォティスプラス中型犬用(ComfortisPlusForMediumDog)(9.1-18kg)

中型犬用の詳細と料金

・1箱6錠(半年分)

・1箱約8,650円(US$78.09)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,440円

 

大型犬用(18.1〜27Kg)

コンフォティスプラス大型犬用(ComfortisPlusForLargeDog)(18.1-27kg)

大型犬用の詳細と料金

・1箱6錠(半年分)

・1箱約9,150円(US$82.60)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,525円

 

超大型犬用(27.1〜54Kg)

コンフォティスプラス超大型犬用(ComfortisPlusForVeryLargeDog)(27.1-54kg)

超大型犬用の詳細と料金

・1箱6錠(半年分)

・1箱9,750円(US$87.95)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,625円

評価は?

コンフォティスプラスを購入した人の口コミを見ると、動物病院よりも価格が安くて良いという声が圧倒的に多かったです。

また、独特の臭いがしますが、好きなおやつやドッグフードに混ぜて与えると問題ないという声もありました。

実際に、愛犬の犬史郎もドッグフードに混ぜると食べてくれます。

この予防薬を購入するのは、コスパ重視の人が多いように感じました。

ペットと暮らしていると、様々な場面で出費があるので安いというのは、とても魅力的だと思います。

犬史郎にコンフォティスプラスを与えた感想は「 コンフォティスプラスを個人輸入通販で入手したメリットとデメリット 」にまとめています。

ネクスガードスペクトラ(チュアブル/フレーバー錠タイプ)

ネクスガードスペクトラは、動物病院よりコスパが良く、お薬の与えやすさ重視の人に選ばれています!

犬の大きさ別でお薬紹介

超小型犬用(2~3.5㎏)

ネクスガードスペクトラ(超小型犬用)

超小型犬用の詳細と料金

・1箱3錠(3ヶ月分)

・1箱約5,300円(US$47.71)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,770円

 

 

小型犬用(3.5〜7.5Kg)

ネクスガードスペクトラ(小型犬用)

小型犬用の詳細と料金

・1箱3錠(3ヶ月分)

・1箱約5,550円(US$49.44)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,850円

 

中型犬用(7.5〜15Kg)

ネクスガードスペクトラ(中型犬用)

中型犬用の詳細と料金

・1箱3錠(3ヶ月分)

・1箱約5,750円(US$51.82)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約1,920円

 

大型犬用(15.1〜30Kg)

ネクスガードスペクトラ(大型犬用)

大型犬用の詳細と料金

・1箱3錠(3ヶ月分)

・1箱約6,200円(US$56.16)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約2,070円

 

超大型犬用(30.1〜60Kg)

ネクスガードスペクトラ(超大型犬用)

超大型犬用の詳細と料金

・1箱3錠(3ヶ月分)

・1箱約7,100円(US$63.89)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約2,370円

評価は?

ネクスガードスペクトラの口コミを見ると、動物病院よりも安くて助かっているという意見が多かったです。

しかし、臭いがキツくて飲ませにくいという評価もちらほら…

それ以上に、飲ませやすいという意見もあるので、ワンちゃんの好みにより違うと思います。

それもそのはず!ネクスガードスペクトラは、製造しているメルアリ社が研究を重ねて、犬が好んでいる食べ物を基材に使っています。

メーカーが全国の動物病院で行った調査では、1342頭中1294頭もの犬が喜んで食べてくれたという結果が出ています。

つまり、96%の犬がネクスガードスペクトラを喜んで食べたということです。

この数字は、驚異的だと思いませんか!?

主に、犬史郎はネクスガードスペクトラでノミダニ・フィラリア予防をしています(過去に半年だけコンフォティスプラスに変えました)。

ネクスガードスペクトラを購入するのは、飲ませやすさとコスパの良さを考えている人が多いと感じました。

犬史郎にネクスガードスペクトラに与えた感想は「 個人輸入のネクスガードスペクトラで感じた効果やメリット・デメリット 」にまとめています。

[レボリューションEU版]ストロングホールド(液状タイプ)

[レボリューションEU版]ストロングホールドを購入するのは、圧倒的にコスパ重視の人に選ばれています。

 

犬の大きさ別でお薬の紹介

 

小型犬用(5.1〜10Kg)

EU版レボリューション/ストロングホールド(小型犬用/5.1~10kg)

小型犬用の詳細と料金

・1箱6ピペット(6ヶ月分)

・1箱約4,550円(US$41.00)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約760円

 

中型犬用(10.1〜20Kg)

[レボリューションEU版]ストロングホールド(中型犬用/10.1~20kg)

中型犬用の詳細と料金

・1箱6ピペット(6ヶ月分)

・1箱約4,650円(US$42.00)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約775円

 

大型犬用(20.1〜40Kg)

[レボリューションEU版]ストロングホールド(大型犬用/20.1~40kg)

大型犬用の詳細と料金

・1箱6ピペット(6ヶ月分)

・1箱約5,300円(US$47.74)〜

・1錠(1ヶ月)あたり約885円

評価は?

[レボリューションEU版]ストロングホールドの口コミを見ると、圧倒的に安いという意見が多いです。

また、首や肩甲骨あたりに垂らすだけなので使用方法が簡単です。

[レボリューションEU版]ストロングホールドを購入するのは、圧倒的にコスパ重視の人が多いと感じました。

まとめ:犬のノミダニ・フィラリアの予防薬を通販で買うメリット・デメリット

今回は、フィラリア・ノミダニの予防薬を個人輸入通販で購入するメリット・デメリットについて記しました。

同時に、フィラリア・ノミダニ予防薬を通販で安全に格安で購入する方法を紹介しました。

私は、通販でフィラリア・ノミダニの予防薬を購入することにより、経済的・時間的側面の悩みを解決しました。

この記事で紹介した「うさパラ」は、安全性が保障された正規輸入品ばかりなので、安心してご利用してください。

少しでも参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です