【徹底解説】ワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と注意点

ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える

今回は、ワイモバイルから楽天モバイルに自分で乗りかえる方法と注意点について記します。

この記事は、このような方に向けて書いています。

「ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える手順を知りたい」

「ワイモバイルから楽天モバイルに店舗じゃなく自分で乗り換えたい」

「ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換える際の注意点を知りたい」

この記事は、あなたのスマホがSIMフリーであることを前提に記します。

セレブ
現在、私はワイモバイルで契約しています。でも、私は楽天会員なので楽天モバイルの方がお得なの!だから、ワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えたいわ!色々と調べたら、自分で公式ページから楽天モバイルに乗り換えた方がお得らしいの!でも、自分で乗り換えるのって難しくないかしら!?不安だわ!
比嘉
大丈夫ですよ!この記事の通りに、手続きを行えば簡単にワイモバイルから楽天モバイルに切り替えることができます!安心してください

最近は、多くの格安スマホがあり、どこと契約したらいいのか迷います!

私は、節約のため2年前にワイモバイルに乗り換えました。

当初、契約していた大手携帯会社は、携帯料金が月1万円近くかかっていました。

しかし、ワイモバイルにしてから月5,000円以下になったので、すごく有難かったことを覚えています。

私がワイモバイルになってから、2年の月日がたちました。

その2年の間に、さらに安い携帯会社がないか色々と調べました。

その結果、私は楽天会員なので楽天モバイルが最もお得だということが判明!

また、楽天モバイル公式ページから自分で携帯会社を切り替えると、楽天ポイントが2000pt付与されるため、さらにお得だということを知りました。

そのため、私は楽天モバイル公式ページから、携帯会社をワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えることにしました。

正直、私は携帯会社の乗り換えを自分でできるか不安でした!

 

楽天モバイルに切り替えました!

公式ページから契約したら、楽天ポイントが2000ptゲットできるので、契約から設定まで全て自分でやってみた!

自分で設定ができるか不安だったけど、予想以上に簡単でした。

自分で難しいと思っているだけで、やってみると意外と簡単なことってあるよね!

ツイッターにも記してあるように、携帯会社の乗り換えを自分でするのは、すごく簡単でした。

私が簡単と言っても、やはり携帯会社の乗り換えを自分でやるのって、初めての事なので不安な人が多いと思います。

そのため、この記事ではワイモバイルから楽天モバイルに自分で乗り換える方法と注意点について記します。

携帯会社の乗り換えにはmnp予約番号の取得が必要です

あなたが今使っている携帯番号のまま他社へ乗り換えたい場合は、mnp(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)予約番号の取得が必須です。

そのため、以下の電話番号(ワイモバイルの自動音声ガイダンスサービス)からmnp予約番号を取得してください。

ワイモバイル携帯電話から 116
他社の携帯電話、固定電話などから 0120-921-156

mnp予約番号の取得手順

①上述したいずれかの電話番号にかける

②自動音声の案内に従ってmnp予約番号を発行する手続きをする

③mnp予約番号が、あなたの携帯電話のSMS(ショートメッセージ)に送られてきて取得完了!

※mnp予約番号の有効期限は、取得当日を含めて15日間です。そのため、取得後15日以内にワイモバイルから楽天モバイルに切り替えてください。

※なお、まれに「お客様の機種では、mnp予約番号が取得できません」という音声が流れることがあります。

その際は、適当に番号を押して、わざと間違えてください。私は「####」と押しました。

わざと間違えると、オペレーターに繋がる1桁の番号を音声ガイダンスが言ってくれます。

音声ガイダンスが言った番号を押すと、オペレーターに繋がるので、そこでmnp予約番号の発行手続きを行ってください。

楽天モバイル公式ページからSIMカードを取得するまでの手続き

以下では、楽天モバイル公式ページでSIMカードを取得する手続き方法を記します。

なお、楽天モバイル公式ページからのSIMカード取得方法は、案内に従えば5分程度でできます。

そのため、以下の取得方法は流し読みでも問題ないです。

1:楽天モバイル から楽天モバイル公式ページを開きます。

楽天モバイルの公式トップ

楽天モバイルの公式ページ

楽天モバイルの公式ページにある「今すぐお申し込み」を押してください。

2:お申し込み前に準備するもの

楽天モバイルに契約する前に準備

お申し込み前に準備するもの

・クレジットカード、銀行口座など

・本人確認書類(免許証やマイナンバーカードなど)

・MNP予約番号

上記のモノが、準備できたら「プラン選択へ進む」を押してください。

3:楽天モバイルの公式ページの「プラン選択」で回線を選択します。

プラン選択

プランを選択

※私が楽天モバイルにすると決めた理由に「スーパーホーダイ」プランがあるので、「ドコモ回線」を選択しました。

「スーパーホーダイ」と「組み合わせ」プランについては、以下で説明します。

4:画面をスクロールしてお申し込みタイプで「端末+SIM」か「SIMのみ」のいずれかを選びます。

楽天モバイルのお申し込みプラン

お申し込みタイプ

現在、お使いのスマホを引き続き使用する方は「SIMのみ」をお選びください。

現在、お使いのスマホを買い替えたい方は「端末+SIMセット」を選択してください。

5:スクロールして端末補償オプションを申し込むか否かを選択します。

楽天モバイルの端末保証

つながる端末保証

「つながる端末保証(月額500円)」は、あなたのスマホが壊れた際に上限金額5万円まで修理代金を出してくれる保証です。

修理代金が、5万あれば殆どの不具合は良くなります。

そのため、個人的には「つながる端末保証」を申し込んでおくことを推奨します。

6:あなたのニーズに合った料金プランを選択します。

楽天モバイルの料金プラン

料金プランの選択

スーパーホーダイとは、最大1Mbpsの速度が無制限で使える&通話が10分かけ放題が付いた通話SIMプランです。

つまり、あなたが月に使えるギガ数(パケット)を使い切っても最大1Mbpsは使い放題ということです(通信が混み合う時間12時~13時、18時~19時は制限がかかります)。

ていっても1Mbpsってイメージ湧きにくいですよね!?

私が使用した感想ですが「ネットの通信速度は快適」「動画は通信が混み合う時間以外、特に問題なく視聴できる(何を観るかにもよるかも)」という印象です。

組み合わせプランとは、あなたが月に使えるギガ数(パケット)を使い切ると、速度が200Kbpsとかなり遅くなります。さらに、10分かけ放題プランが付いていません。

その代わり、組み合わせプランは月額料金が安いです。

LINEやメールなどデータ容量の少ないやりとが主の人は、組み合わせプランで充分だと思います。

しかし、インターネットを良く使ったり、動画を多く見たりする人はスーパーホーダイをオススメします。

私は、Wi-Fiがない環境でもインターネットを利用する機会が多いのでスーパーホーダイにしました。

7:料金プランが決まったら、スクロールして「SIMサイズ」を選びます!

楽天モバイルでSIMサイズを選ぶ

SIMサイズを選ぶ

 

※SIMサイズが分からない方は、「ご利用製品のSIMサイズを確認」を押してください。

「ご利用製品のSIMサイズを確認」を押すと「動作確認済み端末」のページに飛びます。

楽天モバイルでSIMサイズを選ぶ

動作確認済み端末のページ

 

「動作確認済み端末」ページから あなたの持っているスマホを選択してください。

あなたの持っているスマホを押すと、SIMの種類が表示されます。

楽天モバイル申し込みでSIMサイズの確認

端末のSIMサイズ確認

スマホのSIMの種類が分かったら、前のページに戻って、「SIMサイズ」を選んでください。

8:お申し込み内容の確認

楽天モバイルキャリア変更

お申し込み内容の確認

9:申込み内容を確認して問題なければ、「オプション・サービス選択に進む」を押す

楽天モバイル 契約確認

オプション・サービスを選ぶページへ

10:「オプション・サービス選択に進む」を押すと「オプション選択」というページなります。

楽天モバイルのオプションを選択

色々なオプションがあります

 

オプションは、「ウイルス対策」や「データ復元」、「通話の転送」など色々とあるので あなたにあったモノをお選びください。

ちなみに、私はオプションを1つも付けていません。

11:「オプション選択」のページをスクロールすると「楽天会員ログイン/新規登録へ」というボタンがあるので押してください

楽天モバイルの契約

楽天会員ログイン

 

12:「楽天会員ログイン/新規登録へ」を押すと「ご契約者情報」のページになります。

ご契約者情報が表示されます

 

「ご契約者情報」のページには、楽天会員情報(氏名、住所など)が記されています。

そして、画面をスクロールすると楽天モバイルの会員ページや楽天モバイルSIMアプリにログインする際に必要な「パスワード設定」をする項目があります。

そこで、パスワードを設定してください。

パスワードは、大切なので忘れないようにメモしておいてください。

13:「パスワード設定」が終わったら、「配送日時指定」で希望の配送日と時間を指定してください。

※私は、配送日時を「指定しない」を選択しましたが、2日くらいでSIMカードが届きました。私が住んでいるのは、沖縄なのに早ッ!

※私は、配送日時を「指定しない」を選びましたが、指定した方が良いです。その理由は、後ほど記します。

14:「配送日時」を決めたら、「ご契約者/ご利用者情報」という項目があります。

ご契約者/ご利用者情報

その項目で、あなたに合ったものを選んで「お支払情報入力に進む」を押してください。

それを押すと、「お支払情報」のページに進むので、「クレジット/デビットカード」か「口座振替」にするか選択してください。

そこで、カード情報か口座情報を入力してください。

15:カード情報か口座情報を入力したら「MNP情報」を入力する項目があります。

楽天モバイルで「MNP情報」を入力

「MNP情報」を入力

 

その項目で、契約変更をする電話番号とMNP予約番号の有効期限、ワイモバイルからSMS(メール)で送られてきたMNP予約番号を入力してください。

16:MNP番号の入力が終わったら、「MNP開通手続き方法」の項目があります。

MNP開通手続き方法

赤いチェックは外さないでね

「MNP開通手続き方法」について良く分からいない人は、「ご自宅MNPを利用する」のチェックを外さないで「本人確認方法」へ進んでください。

「本人確認方法」は、「撮影した画像をアップロード」か「ご自宅かんたん本人確認(配送員に提示)」のいずれかを選択します。

※私は「ご自宅かんたん本人確認(配送員に提示)」を選びました。

「ご自宅かんたん本人確認(配送員に提示)」を選択すると、SIMカードが配送されてきた際に、配送員に公的証明書(免許証やマイナンバー)を提示して本人確認を行います。

そのため、本人しか配達員からSIMカードを受け取ることができません。

先でも述べたように、私は「配送日時指定」で「指定しない」を選びました。

しかし、私が不在時で妻が家にいる時に配達員が来ました。

そのため、私自身がいなく本人確認ができなかったので、再配送になってしましました。

このことから「ご自宅かんたん本人確認」を選ぶ人は、必ず配送日時を指定することをオススメします。

17:本人確認方法を決めたら、「ご契約内容の通知方法」を選択してください。

18:「ご契約内容の通知方法」を選択したら、「お申し込み内容確認へ進む」を押して、「お申し込み内容確認」のページへ進んでください。

ワイモバイルから楽天モバイルへ切り替え

「お申し込み内容確認へ進む」を押す

 

19:お申し込み内容確認をして、間違いがなければ「お申し込みを確定する」を押します。

「お申し込みを確定する」を押すと「楽天モバイルのお申し込み完了しました」と書かれたページになります。

楽天モバイル公式ページの手続き終了

お申し込み完了

 

これで、申し込みは完了です。あとは、SIMカードが郵送されてくるまで待ちます。

SIMカードが届いた後のお手続き

楽天モバイルのSIMカードは、数日後にA4サイズの封筒で郵送されてきます。

※申し込みの際に、「ご自宅かんたん本人確認(配送員に提示)」を選択した方は、必ず本人確認書類(運転免許証、日本国パスポート、マイナンバーカードなど)を配送員に提示してください。

配送員が、本人確認した後に、あなたがサインして確認終了です。

SIMが届いたら、楽天モバイルに切り替えたい日に「開通受付センター」に電話してください。

「開通受付センター」への電話は、音声案内に従って1~2分ほどで終了します。

楽天開通受付センターの電話番号:186-0800-805-1111 (通話料無料)

※楽天モバイルの開通は、「開通受付時間」により異なります。

■9時~20時39分までに開通受付が完了した場合

当日中にワイモバイルから楽天モバイルに切り替えが完了します(所要時間:60分程度)

・なお、20時39分直前に開通受付の場合、翌9時以降の切り替えになる可能性があります。

■20時40分~翌8時59分までに開通受付が終了した場合

9時以降に切り替えが完了します。

現在、利用している携帯電話が通話不可になったら開通完了です。

開通完了したら楽天から以下のようなメールが届きます(私は開通受付センターに電話して5分ほどでメールが届きました)

楽天でんわ申し込み完了

開通したらメールが届きます

メールが届き開通完了したら、SIMカードをスマホへセットしてください。

その後は、SIMカードが入っていた封筒に同封されている「はじめてガイド」に従って設定したら完了です。

楽天モバイルはじめてガイド

はじめてガイドで簡単に設定できる

設定は、「はじめてガイド」に記されている通りに従えば、3〜5分程度でできて、とても簡単です。

楽天モバイル公式ページは「楽天モバイル 」です。

まとめ:公式サイトでワイモバイルから楽天モバイルへ乗り換える方法と注意点

今回は、ワイモバイルから楽天モバイルに自分で乗り換える方法と注意点について記しました。

今回、私は自分で「楽天モバイル公式ページ」から楽天モバイルに乗り換える手続きをしました。

正直、私は「楽天モバイル公式ページ」でワイモバイルから楽天モバイルに乗り換えられるのか不安でした。

しかし、楽天モバイルへの乗り換えは、大きな問題もなくできました。

SIMカードを届けてくれた配達員さんには、迷惑かけたけど…苦笑

個人的には、「楽天モバイル公式ページ」から楽天モバイルに乗り換えた方が、簡単だし楽天ポイント(2000pt)も付与されるのでメリットが大きいと感じています。

参考になれば嬉しいです。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です