2019 ニトリ会長の株価予想と私が影響された経営者の紹介

私が影響を受けている経営者の紹介と、その中の1人であるニトリ会長の2019年株価予想について記します。

殆どの方々が何らかの影響を受けている人がいるのではないでしょうか!?

それが、親だったり友人や知人、会社の同僚だったりするかもしれません。

または、有名なスポーツ選手やタレントに影響を受けている人も多いと思います。

そのスポーツ選手やタレントに少しでも近付きたくて、その人が出ているCMの商品を購入して使用したり飲食したりして影響を受けたりします。

例えば、テレビ番組でイチロー選手が朝に毎日カレーを食べているという情報が流れた時期は「朝カレー」が流行りましたよねー♪

その時期に私も「朝カレー」を良く食べていました笑

このように、生きていると影響を受ける人っていると思います。

スポーツ選手やタレントでは無いのですが、私にも影響を受けている経営者の方々が複数人います。

今回は、私が影響を受けている経営者の紹介と、その中の1人であるニトリ会長の2019年株価予想について記します。

影響を受けている・参考にしている経営者

上述したように、私には影響を受けている(参考にしている)好きな経営者が複数います。

例えば、ブログを執筆するうえで影響を受けたのは株式会社ピーアイの短パン社長こと奥ノ谷社長です。

最初は書き方も少しだけ真似したのですが、執筆していてシックリ来なくてブログには その人に合った表現方法(個性)があるんだなと感じました。

自分の表現って、それぞれあるんだなって思って真似るのをやめているのですが、私がブログに興味を持つキッカケを作ってくれた社長さんです。

※なお、真似ていたブログは本業の方のブログです。

また、破天荒フェニックスという本を読んで好きになったのが、OWNDAYSの田中社長です。

壮絶すぎて真似る要素は無いのでが、辛い時に何とか踏ん張ろうと思わせてくれる一冊です。

created by Rinker
¥1,760 (2020/06/05 13:00:07時点 楽天市場調べ-詳細)

そのため、メンタルの面で少しだけ影響を受けている社長さんです。

最後に毎年の株価予想など経済の側面で参考にしているのが、ニトリの似鳥会長です。

似鳥会長が過去に発表した株価予想実績

似鳥会長は毎年年末に次の年の株価予想を行うのですが、それが結構当たると評判です。

2018年は10月〜12月にかけて好調だった日本の株価は失速して年末に2万円代を切るという予想でした。

そして、結果は大納会時点で20014円代でしたが年末は2万円代を切る場面もあったので、ほぼ的中です。

似鳥会長の株価予想を調べてみると、

2014年が18000円と予想して日経平均株価の結果は17813円でした。

2015年が19500円と予想して日経平均株価の結果は19500円でした。

2016年が18000円と予想して日経平均株価の結果は18496円でした。

2017年が17000円と予想して日経平均株価の結果は22764円でした。

2018年が19500円と予想して日経平均株価の結果は20014円でした。

これらの数字を見ても分かるように2017年以外は、ほぼ的中させていますよね!

2015年なんてピッタリ賞ですよーーー!!!

経済予想は難しいと言われているなか、これだけ的中させる似鳥会長は凄いと思います。

株式投資

初めての投資信託開始!

私は似鳥会長を参考にしたので、株価が下がり始めるとされていた1ヶ月前の9月くらいから積立NISAを始めました。

悔しいので銀行で「つみたてNISA」を始めるメリットを考えた

結果として その頃くらいから株価は下落し始めて現時点ではマイナスですが、長期で考えているので安い時に仕込んで十数年後にはプラスに転じると予想しています。

2019年 似鳥会長の株価と為替予想

ニトリの似鳥会長が2018年末に発表した2019年の株価と為替の予想は、

・年末の日経平均は2万円前後になると予想しています。

・年平均の円相場は「1ドル=100円〜110円」で今よりも円高になると予想しています。

・本格的な景気後退は、オリンピックがある2020年以降の21〜22年が底と予想しています。

・同時に不動産価格も下がると述べています。

まとめ

今回は、私が影響を受けている経営者の紹介と、その中の1人であるニトリ会長の2019年株価予想について記しました。

私が影響を受けている経営者は複数人います。

まず、ブログで最も影響を受けて、それに興味を持つキッカケを作って下さったのが、株式会社ピーアイの短パン社長こと奥ノ谷社長です。

そして、辛い時に もう少し踏ん張ろうと思わせて頂いたのがOWNDAYSの田中社長です。

最後に毎年の株価予想など経済の側面で参考にしているのが、ニトリの似鳥会長です。

私は似鳥会長の2018年株価予想を参考にして「積立NISA」を始める時期を決めました。

そして、似鳥会長の2019年株価や為替など経済予想は、年末の日経平均株価は2万円前後になると言っています。

さらに、年平均の円相場は「1ドル=100円〜110円」で今よりも円高になると予想しています。

そのため、今年は外貨積立をしつつ米国株への投資を考えています。

また、似鳥会長が今後は不動産価格も下がると述べているのも気になっています。

現在、沖縄県は不動産バブル 真っ只中で土地と建築価格が上昇中です。

あまりにも高すぎて手が出せない状況が続いているため、不動産投資をするには待ちの時期だと私は考えています。

そのため、今後 不動産価格が下がるのであれば、もしかすると手を出しやすくなるかもしれないので、個人的には良いのかなぁーと思っています。

とにかく沖縄は土地価格が跳ね上がり過ぎていますからね笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です