2019 中日の二軍キャンプ地である読谷野球場の紹介と根尾昂選手


2019年2月14日:情報更新しました。

2月に突入して沖縄は各地でプロ野球やプロサッカーチームのキャンプが行われています。

球春到来ですねー♫

2019 プロ野球沖縄キャンプの日程と各球団の主な選手紹介

私は、基本的にスポーツ観戦が好きなので、この1ヶ月 時間を見つけてキャンプ地を訪れようと思っています。

この間は、北谷町で行われている中日ドラゴンズのキャンプを観に行ってきましたよー♪

2019中日沖縄キャンプ練習試合日程と練習試合観戦のメリット

普段は見れない有名選手が見れて、とてもテンションが上がりました。

2018年のプロ野球キャンプでは、上の記事にも記してあるように、中日ドラゴンズの松坂大輔投手や広島カープの田中広輔選手、横浜DeNAのラミレス監督などが見れて大興奮でした♫

今年も時間を見つけてプロ野球キャンプを観に行くと思うので、とても楽しみです。

あと、プロ野球キャンプが始まる前日の2019年1月31日に中日ドラゴンズ2軍のキャンプが行われる、読谷村の「平和の森球場」へ行ってきました。

そこで、期待のルーキーである根尾昂選手の自主トレを観てきましたよー♫

今回は、その時の様子と読谷村の「平和の森球場」の周辺施設や観光地について記します。

平和の森球場

読谷村にある平和の球場は、1987年に海邦国体のソフトボール会場として建設されました。

読谷村の平和の森球場

平和の森球場

1990年にはダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)のキャンプ地となったのですが、その年は雨が多くグランドコンディションも悪い日が続いたあめ、僅か1年で撤退したようです(Wikipedia)

しかし、現在は周辺施設も充実していて、中日ドラゴンズの2軍キャンプが行われています。

また、野球場の隣には、サッカー場もあり、サガン鳥栖の旗が掲げられていました!

読谷サッカー場

綺麗なサッカー場でした

このように、野球やサッカーなどプロのチームにキャンプ地として選ばれる場所なので、現在は しっかり管理された素晴らしい球場なのだと思います。

場所

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2901番地

平和の森球場の隣は読谷村役場となっていて少しだけ奥の方にあるなで、「読谷 平和の森球場」でGoogle先生に聞くと すぐに出てきます。

また、近くには過去の記事でも紹介した「ゆんた市場」があります。

読谷にある「ゆんた市場」が外国人を含む観光客でも楽しめる理由

さらに、同じ読谷村座喜味には「やちむんの里」や「座喜味城跡」など有名な観光スポットもあります。

読谷にある「やちむんの里」の空気を満喫しながら沖縄 贅沢散歩

読谷村にある世界遺産 座喜味城跡内で贅沢な時間を満喫するには

プロ野球キャンプを観ながら観光地巡りも楽しいかもしれませんよー♫

期待の大物ルーキー根尾昂選手

ここからが本題です笑

2019年プロ野球キャンプのスタート前日である1月31日に中日ドラゴンズに入団した期待のルーキー根尾昂選手の自主トレを観に行きました。

根尾昂選手は、昨年の甲子園で史上初となる2度目の春夏連覇を果たした大阪桐蔭高校の主力メンバーです。

そして、2018年のドラフトでは4球団から1位指名を受けた期待の大物ルーキーです!

根尾昂選手がジムでトレーニングを行なっている外では、報道陣やファンが出待ちしていて期待の高さが伺えました!

ツイッターを見ても分かるように、報道陣に囲まれています。

また、ツイッターに記されているようにファンに対しても謙虚な対応だったので、応援したいなと思いました♫

まとめ

今回は、中日ドラゴンズ期待のルーキーである根尾昂選手の自主トレを観に行った時の様子を記しました。

同時に、中日ドラゴンズの2軍キャンプが行われる読谷村の「平和の森球場」と 周辺施設や観光地を紹介しました。

根尾昂選手は、とても謙虚で応援したくなるような選手という印象を個人的には受けました。

正直、まだまだ高校生のお兄ちゃんという感じで、プロ野球選手のオーラというか、そういうものは感じませんでした!

しかし、すぐにプロ野球選手として活躍して、凄い存在感を放つんでしょうねー!

とても、期待しているし楽しみです♫

根尾昂選手は2軍キャンプスタートらしいので、期間中はそれを観に行って読谷観光するのも良いかもしれませんよー♫

今後の活躍が とても楽しみな選手です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です